12月を振り返る その4

2019.01.05 Saturday 00:19
0

    12月を振り返るその4

     

    Christmas time a comin'というクリスマスライブを中村まりさんが

    毎年やっている。一年に一回きりだ。

    この日一日のために、なかなか準備が大変だ。

    といっても毎年続けているので年々楽になってきている、と思う。

    一回きりはもったいなくて次は二回やってもいいんじゃないか、などと

    今回終えて思った。

    今回はフィドルの手島宏夢君も加わってより一層豊かになりました。

    何しろとっかえひっかえみんなの楽器が多い。

     

     

    盛りだくさんとはこういうことを言うのか。

    写真はあまりうまく撮れなかったが、

    バンジョーが3本、

    ギター2本、

    マンドリン、

    ボーンズ、

    スプーン、

    ハモニカ、

    口琴、

    リンバージャック、

    フィドル、

    と所狭し。

     

    でも主役は歌である。

     

    次のクリスマスライブも良かったら来てくださいね。

    稀有なライブなので。

     

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

    12月を振り返るその3

    2019.01.03 Thursday 17:45
    0

      12月を振り返るその3

       

      もう過ぎてしまったが年末にNHK-FMで栗コーダーの年末特番があった。

      で、それ用の録音があって僕は2曲参加させていただきました。

      (2曲はストラヴィンスキーの春の祭典とドノヴァンのメロウイエロー)

       

      このスタジオは3月にも行ったところで、

      その時は中村まりさんの名曲アルバム用の録音だった

      (曲はボブディランの風に吹かれて)。

      またこんな立派なスタジオに行く機会があったことがとてもうれしい。

      ありがとうみなさま。こんなふうに生きていることに感謝。

       

      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

      12月を振り返るその2

      2019.01.02 Wednesday 07:31
      0

        さて、12月を振り返るその2

         

        12月の中頃に沖縄へ行った。

        栗コーダーカルテットの那覇のライブハウスでのライブが一日。

        翌日は南城市にあるシュガーホールというとても立派なホールで

        ロバの音楽座という古楽器を使った音楽グループとのジョイントコンサート。

        まわりはサトウキビの木がたくさん生えているようなところで

        すぐ裏は海だった。とても素敵なところだった。

        今年は僕はいろいろな場所で演奏する機会があって本当にうれしい。

         

         

         

        コンサート終了後は僕も栗コーダーの3人と並んでサインすることもあるのだが

        この日は、なんと僕のCDを持ってきてくれた方がいて本当にうれしかった。

        聞けば昔から知ってくれているそうで、自分の音楽を知ってくれている人が

        遠く離れたところにもいるということに驚きがあるし、こんなに励みになることはない。

        そんな風にして掛けてもらう声が力になります。

        どうもありがとう。

        また沖縄が好きになりました。

         

        そんな好きな沖縄はいつも揺れていて、今回は行った日がまさに

        辺野古の海に土砂を投入し始めた日で、ホテルにて新聞の一面の写真を見た時に

        とても胸が痛んだ。

        胸は痛むし腹も立つ。

         

         

        沖縄は一年くらい前にも行ったのだが、その時は滞在時間24時間未満で

        今回は滞在時間30時間くらいだったか。

        もうちょっとゆっくりしていたかったなと思ったが、次に行く機会があればよいな。

         

         

        category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

        12月を振り返る(1)

        2019.01.02 Wednesday 07:25
        0

          昨日はあんなに穏やかな天気の良い一日だったのに

          疲れ気味で寝ていた。

          寝違えた首も少しは良くなっている。

           

          さて、年越しというものがあるとなんだか二週間くらい前のことすら

          遠い過去にして、水に流してしまうようなところがあるな。

          12月の喧騒はいったい何なのか。

           

          しばらくこの日記も放置してしまっていたので、無理やり

          振り返っていこう。

           

          さかのぼること12月の2週目。

          山田稔明君の恒例恵比寿switchでのライブ。

          山田君とは出会ってからこんな風にして定期的に演奏が

          続いてきたわけだけど毎回思うのは彼のタフさである。

          あの細身の体であちこち飛び回りたくさん話をしたくさん歌い続けている。

          今回もなかなかにハードはな状況だったようだが、バンド編成のワンマンライブを

          やり遂げた。

          この12月のライブはお客さんにクリスマスプレゼントをメンバーからも何か

          渡すというライブで、毎年僕は本棚から何か持っていくことにしている。

          今回は「恐るべきさぬきうどん」という本を2冊。

          くじで当たった方は図書館勤務だそうで本好きな方で良かった。

          この本を読むと確実に香川にうどんを食べに行きたくなります。

          僕はこれを読んだ後、自分でうどんを打ちました。何度かだけど。

           

          category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

          賀正

          2019.01.01 Tuesday 17:25
          0

            みなさま

            今年も一年よろしくお願いします。

             

            昨日は毎年のように会っている友人達と楽しく過ごし、やや暴食気味だったか、

            身体が重い元日です。

            そして寝違えた首が痛くて仕方のない元日です。

             

            オスカーピーターソンの優しい歌に始まった2019年です。

            今年もどうぞよろしく。

             

            安宅浩司

             

            category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

            今年一年どうもありがとうございました

            2018.12.31 Monday 06:50
            0

              今年は大掃除らしきものも大してせず、というかやる気が起きず

              なんとなく年末はユルユルと過ぎていき本日は

              大みそかとなってしまった。

               

              今年もたくさんの人にお世話になりました。

              結局制作中の自分のアルバムは完成させる力が足りず

              出来上がらなかったことが残念だ。

               

              一日一日を大切に。

               

              みなさまよいお年をお迎えください。

               

              category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

              ひと月くらいクイーン三昧

              2018.12.30 Sunday 07:21
              0

                なかなか時間がなくて見に行けていなかった「ボヘミアンラプソディ」を

                やっと見に行き楽しみました。

                 

                歌詞は聞き手(受け取る側)のものだ、というところが印象に残った。

                クイーンの曲は繰り返し聞いてきたけど、シーンごとに歌詞を見ながら聞いていると

                またちょっと深く考えさせられたり。もともとの歌詞の一節とかにはあまり意味がなかったとしても

                そののちに、聞き手の方で勝手に別の意味合いを持たせるようになったりするものだなと思ったりした。

                例えば「Goodbye everybody I've got to go」とか。

                 

                前に見たフレディに関するドキュメンタリ映画はいつのことだったかと

                調べてみたら公開は2011年のよう。

                これは最期に至るまでを追っていくので、結構悲しい気持ちで映画館を出たことを覚えている。

                でもまた見てみたいな。

                 

                先日、朝の8時くらいに酔っ払いのご機嫌な若者たちがたいそう元気に

                ボーントゥラヴユーを大声で熱唱していた。

                悪くないなと、思った。

                 

                category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                明日30日(日)放送の NHK-FM「栗屋敷〜栗コーダーカルテットの年末年始」

                2018.12.29 Saturday 11:30
                0

                  年末ですね。

                   

                  明日の30日(日)の午前中、9時〜11時に放送の

                  NHK-FM「栗屋敷〜栗コーダーカルテットの年末年始」に

                  安宅も少し参加してウクレレを弾きました。

                  (僕はおしゃべりはしていません)

                  先日の録音では大曲にトライして「みなさんこれはすごいことをやっているなあ」

                  と本当に感心しました。やはりこの3人はすごい。

                  笛を吹くサポートのタバティ(ビューティフルハミングバード)も

                  めちゃ上手くてすごい!

                  そんな収録に立ち会えてよかったなーとしみじみしながら

                  渋谷の街を歩いて帰路。

                  そんな12月でした。

                  ラジオを前にして聞くのがとても楽しみです!

                   

                  栗コーダーの3人はいつもおしゃべりが面白いので

                  サポートであちこちご一緒させてもらっても飽きることがありません!

                  本当に愉快な時を過ごさせてもらってます。

                  きっと面白い番組になっていることでしょう。

                   

                  聞いてみて下さい。

                  番組情報はこちら↓

                  http://www4.nhk.or.jp/P3345/26/

                   

                  category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                  12/13(木)

                  2018.12.13 Thursday 23:44
                  0

                    今週は忙しすぎて何も書けん!

                     

                    渋谷の駅前は久しぶりに見上げるとこんなビルになっていた。

                     

                    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                    12月

                    2018.12.08 Saturday 05:42
                    0

                      12月 街はクリスマス気分

                      あちこちから思い出したように ジョンの声

                      そして俺ときたら いつもこの頃になると

                      何か思い出したよな やわらかな後悔をする

                       

                      と、シオンが「12月」という歌でうたっている。

                       

                      好きな曲であるが、僕にとっては12月は来年の

                      準備のための月という感じがあるな。

                      なんだかこの時期には楽器まわりのケーブルだとか

                      エフェクトだとかそんなもののメンテだとか、

                      見直して買い替えてみようだとか、そんなことばかり考えている。

                      デジマートやJ-Guitarやサウンドハウスばかり見ている。

                      いや、一年中見ているのだがこの時期は特に目的意識をもって

                      見ている気がする。

                       

                      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      ココニアル
                      ココニアル (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      2nd album
                      2010年リリース
                      Recommend
                      それでいいんじゃないかと
                      それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      1st album
                      2007年リリース
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM