病気ネタ(その4)

2020.04.22 Wednesday 17:43
0

    続き

     

    たまたまチャンネルを合わせたTBSラジオで聞いた衝撃の一曲というのは、

    山本譲二本人が歌う「山本譲二物語」という曲。

    タイトル通りに人生を語る物語となっています。

    アツい!聞きごたえあります。

    YouTubeにもありましたので、検索してぜひ聞いてみて下さい。

    YouTubeのはカラオケのように歌詞が出てきてしまいますが、

    出来れば目で追わずに音だけで味わっていただきたい!

     

    さて、

    今回は人生初の手術であり入院だった。

    無事に1週間で退院することが出来て良かった。

    この入院の前にたまたま映画「ブルースブラザーズ」を

    見直していたので、映画の冒頭の刑務所から出所してくるシーン

    が思い出された。

    映画では手錠を外されるところ、私の場合は入院患者が手首に着けている

    タグを切られるのだ。

    病院を出る時には「She caught the katy and left me a mule to ride」

    と口ずさんでおりました。

     

    ここで終わるには中途半端だな。

     

    最後に、眼球が元に戻っていく様子について書いてみよう。

    続く

     

     

     

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    ココニアル
    ココニアル (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    2nd album
    2010年リリース
    Recommend
    それでいいんじゃないかと
    それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    1st album
    2007年リリース
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM