余市〜赤井川にて その2 (2019/6/17)

2019.06.23 Sunday 07:07
0

    名前は小町という。

    ながぬま家にはその昔、黒柴の銀次がいた。

    相当にいかした格好いいやつであった。

     

    今いる小町は14歳だそうで、結構なおばあちゃんか。

    かわいいので撫でまわし一緒に散歩に行った。

    行きは走るけど帰りは歩き。年だなあ。

     

     

     

    この日は短い時間だったけど、ながぬま君とはあれこれたくさんの話をして、

    また会おうといって、

    満たされて東京へ帰る。

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    ココニアル
    ココニアル (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    2nd album
    2010年リリース
    Recommend
    それでいいんじゃないかと
    それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    1st album
    2007年リリース
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM