今日も続きでクイーン話

2018.11.24 Saturday 07:14
0

    今日も続きでクイーン話。

     

    中学の時は3年の時の担任の先生がクイーン好きだった。

    たぶん個人面談の時に君の趣味はなんなのか、と問われ

    僕は洋楽が好きでよく聞いてますと答えたんだと思う。

    そしたら先生はいうクイーン好きで学生の時に見に行ったわよ、といったので

    驚いた。

    おー、本当に初期のクイーンは女性に人気があったのか!と。

    フレディの気持ち悪いところを含めて好きだと言っていたような

    気もするな。

     

    それとは別だが、1年の時の担任の先生は同様な会話をした時、

    サンタナが好きだということが分かった。

    その年に軽井沢でサンタナ、ジェフベック、スティーブルカサーの

    3人のギタリストのコンサートがあって(テレビで放送したので

    見た)、先生はそのコンサートを見に行ったけどとても良かったよ、

    と言っていた。

    サンタナ靴肇ャラバンサライというアルバムはとてもいいと勧められ

    のちに聞いた。

     

    さて、数年前に杉瀬陽子さんと会い、

    彼女の3枚目のアルバムを録音するのにお手伝いをさせてもらった。

    僕の知り合いの中では珍しくクイーン好き女子である。

    そのアルバムの中の一曲に「Dear Alessi」という曲があって

    この曲のアレンジはクイーン的なものにしたいということで、

    ギターのアレンジを考えた。

    あまりたくさんギターを重ねてしまうとやりすぎと思ったので

    結局2本のハモリのした。一か所3本にしたかな。

    フレーズは考えたけど音色は難しく、一緒に参加していた中森泰弘さんの

    機材を借りてつまみをいじってもらって完成。

    弾いたのは僕だけど中森さんのおかげで出来た。

     

    誰々風の演奏は得意じゃないけどあの時はそれを楽しんでやってみた。

    クイーンは好きだけどブライアンメイを真似したいと思ったことはないな。

    コピーしたこともほとんどないな。

    コピーしたいと思わない別の次元のギターだな。

     

    今日も朝からラジオでクイーンが流れてる。

    Inter FMにて。

    映画の宣伝の流れかと思ったら、

    今日はフレディの命日だと気がついた。

     

     

     

     

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    ココニアル
    ココニアル (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    2nd album
    2010年リリース
    Recommend
    それでいいんじゃないかと
    それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    1st album
    2007年リリース
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM