クイーンの話

2018.11.23 Friday 05:54
0

    (今回は長い。ただクイーンが好きというだけの話)

     

    映画ボヘミアンラプソディを見に行きたいながらも時間がなくて

    まだ行けていない。

     

    で、クイーンの話。

     

    クイーンは僕の洋楽体験のうちの最も早い頃にある。

    洋楽を聞くようになったきっかけはいくつかあるけど、

    その中でクイーンはよく覚えている。

    兄がグレイテストヒッツというアルバムをレンタルレコードで借りてきた。

    小5の僕はなんだよこれ!めちゃめちゃ変だよ!というのが感想。

    確か一曲目がボヘミアンラプソディで、それは一番変だと思った。

     

    しかしそんな年齢の子供はとにかく何度でも聞く。

    まあそのうちに刷り込まれていったんだな。

    そしてそんなクイーンが来日した。

    調べてみると、

    1985年の来日、そして数か月後はあのライブエイドがある。

    1985年は僕は小6だ。

    NHKで1時間くらいそのライブを放送してこれを録画して何度も何度も見た。

     

    ライブエイドは衛星中継というやつで、兄がテレビの前にかじりつき

    見たいと思うものを録画していた。

    日本のスタジオ内でいろんな人が出ていてあーだこーだと

    コメントがあったり、当時の衛星中継というものはいろいろ不具合があったようで

    イギリスの映像が入ってきた、と思ったら途切れたり、

    なかなか見たいものも見られないといった記憶がある。

    その日の兄はたぶん初めて親に願い出て一晩中テレビの前で録画していた。

    だからたぶん僕は翌日起きてから、大仕事をやり遂げた兄と一緒にクイーンの場面を

    見たのだと思う。

    この映像も何度も何度も見た。

    その頃にはすっかり好きになっていたので、すごいパフォーマンスだな

    かっこいいなと思っていた。

     

    しかし、このクイーンが好きだ、ということを

    友達に伝えるのはなかなか難しいところがあった。

    だってフレディが、この来日の時はたぶん記憶によれば、

    下半身はタイツで上半身裸で、胸毛ボーボーで、髪はオールバックのよう、

    そして口ひげ。

    さかのぼれば長髪で胸の大きくあいた全身タイツ(レオタードっていうのかな)の頃もあったし。

    ライブエイドはまだよかった。一般的なジーンズだし、白いシャツだし、

    スニーカーだし。あの腕輪には何か意味があったのだろうか。

     

    さかのぼって過去のアルバムも全部聞いたし、プロモーションビデオも

    見たし、クイーンにはどっぷりつかったのだが、見た目がなんだか

    友達に好きで進めたいにもかかわらず魅力を伝えにくいところがあった。

     

    楽曲も実に幅広いので何を入り口にしたらよいのか、難しいところがあると思う。

    何か一曲を選べ、というと難しいバンドだ。

    となるとボヘミアンラプソディなのか。

    といってもその曲が一番好きか、と問われるとそうでもない。

    ほとんどの曲を好きではあるが、

    長年不動の3本指に入る曲としてはサンバディトゥラブか。

    このゴスペル感覚(子供の時にはそんなことは知らない)は

    アメリカンルーツ的なものに通じていて、やはりその辺がぼくの

    好みということなのかもしれない。

     

    中学生のころにはまわりにも音楽好きな友達もできて、

    話が合うかなと思って、実はクイーンが好きなんだけどと言っても

    あまりピンとくる人はいなかったと思う。

    クイーンはその後今に至るまでいくつかブームがあったので

    より幅広く知られて、その少数派気分を味わわなくっていい。

     

     

    まだ書きたいことはあるけど、ずいぶん長くなったのでこの辺で。

     

    クイーン初期のアルバムならクイーン兇箸いΕ▲襯丱爐いい。

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    ココニアル
    ココニアル (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    2nd album
    2010年リリース
    Recommend
    それでいいんじゃないかと
    それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    1st album
    2007年リリース
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM