平塚にてラオシャン

2018.10.28 Sunday 05:41
0

    栗コーダーカルテットの学校公演で平塚に行く。

    平塚といえば小さいころに七夕まつりに行ったことがあるような気がする。

    (平塚の七夕まつりは有名だ)

    そして高校生の時に野球部の応援に平塚球場へ行ったような気もする。

    というわけでたぶん3度目の平塚である。

    そして公演を終えての帰りのタクシーにて運転手さんにラオシャンなる

    ラーメンのことを聞き、これが地元平塚ならではのものであり

    好きな人と嫌いな人に意見が分かれる食べ物であると。

    同じ神奈川出身でも僕はどちらかというと山の方の出なので聞いたこともなかった。

     

    食べないわけにはいかない!ということで川口さんと食べて帰ることに。

    サッパリととてもおいしくてスープも全部飲み干しました。

    話を聞いた時点では「ラオシャンという名のちょっと変わったラーメン」

    ということだと思ったのだけど、正しくは「ラオシャン(老郷)というお店のタンメン」

    ということでした。

    お店に入ってメニューを見たら「タンメン」しかなくて焦った次第であります。

     

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    ココニアル
    ココニアル (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    2nd album
    2010年リリース
    Recommend
    それでいいんじゃないかと
    それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    1st album
    2007年リリース
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM