直島にて(2017/8/26)

2017.09.09 Saturday 11:39
0

    中山うりさんのバンドで直島へ行きました。

     

    毎年花火大会があるそうで、その花火の打ち上げ前に

    1時間ほどのライブ。

    初めてのメンバーでしたがとても楽しく刺激的でした。

    うりさんは歌声もアコーディオンもギターもとても魅力的であり

    こういう人はなかなかいないな、と思います。

    で、時折吹くトランペットがとても素晴らしい。

    どうしてこんなにイナタく吹けるのか!

    ベースの南さんは音像にとても明確なビジョンがあるようで

    サウンドが細かく練り上げられていきます。

    バンマス!プロデューサー!

     

    そしてドラムは北山ゆう子さん。

    いつもカッコいいぞ。困るな。

    ギターとマンドリンとバンジョーは桜井芳樹さん。

    僕は長らく桜井さんのファンである。

    真横でずっと見ていたかったが、ステージ上では一番遠い。

    それだけが残念。

    ロンサムストリングスもずっと聞いて来て今に至るが

    どうしてそういうフレーズが出てくるのか!

    僕なんかの遥か先を行っている方です。

    ペダルスティールとスティールパンとバンジョーは

    田村玄一さん。

    玄さんとご一緒するのは初めてでした。

    当然ながらスティールが素晴らしい。

    玄さんは僕の後ろだったので全く見ることが出来なくて

    それが残念。

    それにしても音色、フレーズ、ともに素晴らしい。

     

    という皆それぞれ素晴らしい音色を持った人達と

    一緒のステージをやることが出来て嬉しかったのです。

    綺麗な夕焼けを見て、演奏して、

    特等席で大きな花火を見て、いい夏の夜でした。

     

     

     

     

     

     

    category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    ココニアル
    ココニアル (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    2nd album
    2010年リリース
    Recommend
    それでいいんじゃないかと
    それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
    安宅浩司
    1st album
    2007年リリース
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM