「ドドーンとしていて厳か」「I will not sell my soul」

2018.10.18 Thursday 06:12
0

    甲府の街中を歩いたのは10年ぶりくらいかもしれない。

    そして初めて桜座というところへ行った。

    栗コーダーのライブ。

    前座として時間をもらったので安宅は数曲演奏しました。

    1、Twilight Time ~Happy Hour

    2、いまだから

    3、笑ってみれば

     

    桜座はカフェと呼ばれる場所とその奥にとても大きな会場と

    二つあるようで、この奥の間がとても広くて驚いた。

    渋さ知らズなんかはこっちでやるそうで、会場の雰囲気と相まって

    ものすごい空間になると想像できた。

     

    それにしてもお店全体的にとても雰囲気があり深ーく沈み込んで

    行くような厳かさを感じて演奏しました。

     

    今朝は書いてて語尾が定まらないな。

    まあ、突き進もう。

     

    翌日は、定時制、通信制高校の学校祭で演奏。

    この会場もドドーンと広く厳か。

    甲府は「ドドーンとしていて厳か」というのが

    記憶に残りそうだ。

    武田信玄はそういう人だったのかもしれないな、などと思う。

     

     

    さて、帰宅する途中、電車に揺られていると

    隣で立っている人が英語の原書で何か読んでいる。

    そのうちに僕の目の前に座ったので、どんなものを読んでいるのか

    気になって目を凝らした。すみません覗き見てしまい。

    本のタイトルはわからないけどその段落の見出しには

    こう書いてある。

    「I will not sell my soul」

    小さく口に出して言ってみた。

    かっこいいなあ、魂は売らない、か。

    ますます気になるではないか。

    いくつか目に入る単語から推測するに自伝のようだ。

    そして「Mao」という単語が見えた。

    これは毛沢東のことではないか。

    もしかするとこの本はユン・チアン著「ワイルド・スワン」かもしれないな。

    というところまで推測して帰宅。

     

     

     

     

     

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

    もみじ市にて

    2018.10.15 Monday 05:52
    0

      初めてのもみじ市。

      栗コーダーカルテットのサポートで行ってきました。

      想像はしていたけど、開場時間はたくさんの人が並んでいて凄かった。

      大変な賑わいでした。

      本来なら多摩川の河原でやるはずが今年は雨天仕様ということで京王閣で、

      競輪場に入るのは初めてだ。競馬場も行ったことはないな。

      普段はどういう熱気に包まれているのか。

       

      まあるくお客様に囲まれるステージで、天気も回復してとても気持ちの良い環境

      だったのだけれど音響的な環境としてはなかなか難しく、最初の方の曲は

      ギター聞こえてなかったよという声もあり結構残念。

      まあ凹んだ分だけ、次は突き抜けよう。

      ティコムーンのお二人に会うのは久しぶりで、たぶん3年位前の北鎌倉の

      イベント以来か。

      お二人に会ったのはずっとさかのぼってたぶん30歳くらいの時だと思うので

      15年くらい経つのか。

      その頃から深化しつつも変わらずに、芯のある太い音楽を奏で続けていることに

      大きな感慨を持って見てました。

      尊敬してます。

       

       同じ色で、トリオのようで。

      tico sun

       

       

      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

      相模原にて

      2018.10.14 Sunday 05:55
      0

        実家のある相模原の駅舎はたぶん二十歳くらいの頃に新しくなったと

        思うのだが、どうにも慣れずによそよそしく感じてしまう。なぜだろう。

         

        両親と回転寿司へ行く。

        たぶん初めてだと思う。回らない寿司へは行ったことはないな。

        それなりに高齢でいろいろあるがとりあえずは元気である。

        あまり食べなくなったなと感じつつ、食後はどういう話の流れか

        ボーリングをしに行った。

        こんな流れも初めてである。

        そのボーリング場はずっと昔からあって僕も中学生の頃に

        部活のみんなとやりに行ったりしたところで30年ぶりくらいだ。

        ちょっと懐かしい。

        ボーリングは全然うまくないのでそんなに好きでもないし

        嫌いというほどでもない。

        大きくなってからもほとんどやっていないと思うので少なくとも

        20年ぶりだろう。

        大した結果も出ず、そうそうこんなものだよなーと思いながら

        結構な疲労感。筋肉痛が心配である。

        両親も楽しんでいた様子でよかった。

        親孝行をしたつもり、の一日。

        二人の筋肉痛も心配であるが。

         

         

         

         

         

         

        category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

        ウクレレに関する続き

        2018.10.12 Friday 05:02
        0

          ウクレレに関する続き。

           

          サドル等替えたせいでとても弾きやすくなったのだが、

          ピックアップで拾う音が少し変わったようだ。

          昨日お世話になっているPAエンジニアさんに、最近音が変わりましたね、

          ちょっと膨らんでしまっている帯域があります、と言われた。

           

          貼り付けタイプのピックアップは貼る位置によっていいポイントを見つけるのが

          結構難しい。ここだ!という場所を見つけるのが果てしのない旅なのである。

           

           

          category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

          S.O.S

          2018.10.10 Wednesday 06:09
          0

            ウクレレのピッチがあまりよくなくて音痴なのがどうしても

            気になる。弦高の問題なのか、なんとか良くならないだろうかと

            調べているうちにこんなパーツを見つけた。

            サウンドオフセットスペーサーという。

            http://www.minehara.com/supertune/supertune16.htm

             

            ギターなどもそうだが、たいていの場合

            ブリッジ(サドル)を近くしたり遠くしたりで

            オクターブチューニングを合わせるが、このやり方は違う。

            ナット部分に手を加えるというわけだ。

            このやり方に期待してというよりは半信半疑でこのパーツを

            買ったのだ。

            そしてつけてみればまあ大変、

            嘘みたいに良くなった!

             

            そしてそれに伴い今度は特定の弦のピッチが気になるようになったので

            サドルを作り替えた。これで悩みはほぼ解消。

            サドル材は普通の牛骨にしようかと思っていたけどタスク(人口象牙)も

            いいかもなと思い、そしてさらにブラックタスクなるものがあり

            とにかくチューニングが安定するとのことだったので

            それにしてみた。

            それにしても秋葉原の千石電商はどんなものでも買えるのではないか、

            というパーツ屋さんだ。たまに行くけど本当にありがたい。

             

            サドルとナットに手を加え、音が安定して優しくなったので

            弾くのが楽しくなってきた。

             

            それにしてもサウンドオフセットスペーサーは魔法のようなパーツである。

            だいたいその小さなパーツにSound Offset Spacerの頭文字をとって

            S.O.Sって書いてあるのがいい。

            僕はチューニングを何とかしたい!なんとかできないか!

            とSOSの信号を発していたのだから。

             

             

            category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

            杉瀬トリオ リハ

            2018.10.09 Tuesday 00:27
            0

              10/20&21は、僕は杉瀬陽子さんトリオで大阪&岡山でライブだ。

              今日はそのリハーサルだった。

              このトリオ編成はベースがいないのでサウンドが若干欠けている。

              でもその欠けているのが面白いところであり、難しいところでもある。

              なかなか魅力的なのである。

              共演のスチョリwith パイカスもとても楽しみである!


              見に来るしかないな!

              お待ちしてます。


              詳しくはこちら↓

              http://schedule.kojiataka.com/


              category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

              今日の一枚

              2018.10.08 Monday 05:46
              0

                台風の影響で栗コーダーで行くはずの岩手のイベントが中止になってしまった。

                休日となったので朝からずっと部屋掃除。

                それも普段目につかないところにたまった埃をきれいにしたり。

                目に見えないところをきれいにすると、とても充実感があるけど

                モノの移動などでとてもくたびれる。へとへとだ。

                台風のせいで10月なのに30度以上で暑いし。

                 

                午後は、試してみたいエフェクターがあって下北沢の楽器屋さんに

                行った。

                混んでいるから通り抜けたくない渋谷駅を仕方なく通って

                下北沢に行けば工事で改札口が変わっていて、そういえばそうだったか

                とやや悪態をつきつつ人ごみを抜けて楽器屋さんにたどり着いたら

                休みだった…。

                たまたま日曜が休みのこともあるのか。

                がっかり。

                調べてから行けよ、とも思うけど、ねえ。

                 

                その道のりを考えると黙って引き返すのが悔しかったので

                近くのディスクユニオンへ行く。

                そして一枚ゲット。

                まあいいか。悔しい一日だったけど。

                一日の終わりに待っていてくれたのは

                レイチャールズ。

                 

                category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                甲府ハーパーズミルにて(2018・10/5)

                2018.10.07 Sunday 05:35
                0

                  甲府のハーパーズミルにてライブ。

                  居合わせた皆様、どうもありがとうございました。

                  たくさん話をした楽しい一日でした。

                  出演者それぞれが、それぞれの生き方を考えてる、っていうのが

                  見えてくる、そんなライブだった気がしました。

                  店主坂田さんというか、サカタギターの坂田さんというべきか

                  シンガーの坂田さんというべきか、坂田さんの話は多方面にわたり

                  話は尽きずとにかく面白かった。

                  帰り間際しばらくこのギターを弾かせてもらった。

                   

                  翌朝始発で帰るまでいた健康ランドはなかなか快適でございました。

                   

                   

                  甲府ハーパーズミル(2018・10/5)

                  1,インスト1

                  2,笑ってみたら

                  3,それでいいんじゃないかと

                  4,水たまり

                  5,今だから

                  6,それから

                  7,インスト2

                  8,はじめの一歩

                  9、ココニアル

                  category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                  10/4

                  2018.10.04 Thursday 06:17
                  0

                    栗コーダーカルテットで、ある学校の何十周年の記念式典で

                    演奏しに行った。

                    自分の周りには教師になった人はいないなあ。

                    知らないだけで同級生には一人や二人はいるんだろうなあ。

                    教師になるのもいいなと小学校の時には少し思ったことも

                    あったような気もするけど、自分はそんな器はないな、とも

                    思った記憶はある。

                    そんな安宅ですが、ギターのレッスンもやっております。

                    詳しくはメールinfo@kojiataka.comの方から連絡ください。

                     

                    で、今朝も早起きで(というか毎日早起き)都内の小学校に演奏しに行ってきます。

                    みなさまよい一日を。

                     

                     

                    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                    よく似た人

                    2018.10.02 Tuesday 05:57
                    0

                      自分によく似た人を電車待ちの向かいのホームに見つけた。

                      坊主頭で眼鏡をかけていて背丈も同じような感じだ。

                      自分でも「こ、これは!」と思えるほど似ていたので「すみません」と

                      こころのなかで呟きながらスマホのカメラを向けたのだが

                      向こうにはなんとなく気づかれてしまったようで柱に隠れるように

                      立ってしまった。もっとさりげなくやればよかった。

                      似ていた人、ごめんなさい。

                       

                       

                       

                       

                       

                      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      ココニアル
                      ココニアル (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      2nd album
                      2010年リリース
                      Recommend
                      それでいいんじゃないかと
                      それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      1st album
                      2007年リリース
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM