今週末は大阪でライブです。

2017.06.20 Tuesday 23:38
0

    書きたいこと、書くべきことがたまっているのだが、

    ひと月ぶりの更新だ。まずいなこんなことじゃ。

     

    とりあえず

    今週末のライブのお知らせを。

    この3人でお互いのカバーやったり、まあいろいろと

    企てているのです。

    大阪でのライブは僕は4月以来かな。

    この3人でいったいどうなることやら。

    梅雨に入りましたが嵐は来るのか!

    ご予約お待ちしてますのでぜひ見に来てくださいね!

    http://schedule.kojiataka.com/

     

    6月24日(土) @梅田 ムジカジャポニカ

     

     

     

    音楽感謝Presents Live
     『Cloudy SKY』
    出演  :スチョリ/安宅浩司/杉瀬陽子
    時間  18:00開場/19:00開演
    料金  ¥3,000(前売)/¥3,500(当日)
    ※ドリンク代別途要
    からお願いします!
    会場:
    大阪市北区神山町1-24 扇町ビル101
    梅田 ムジカジャポニカ
    tel & fax:06-6363-0848

    (全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)
    (堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
    *3組の対バンという形ではなく、それぞれのソロあり、それぞれのカバーあり
    デュオ演奏があり、トリオ演奏があり、という夜になります。
    きっと面白いライブになります。この3人を知っている方も知らない方も是非に!
    お待ちしております。
    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

    いいライブを見た

    2017.05.21 Sunday 12:55
    0

      マークリーボウとデイヴィッドイダルゴのライブを見に

      渋谷クアトロに行く。

      やはりマークリーボウは最高である。

      ほんとに現在を生きるギタリストの中では一番好きかもしれない。

      美しくて壊れてて。

      今回はたくさん歌っててそれもまた良かった。

      スライドを弾く好きなギタリストはまた別の話になるけど。

       

      デイヴィッドイダルゴといえばロスロボス。

      よく聞いたアルバムは「colossal head」か「kiko」か。

      あとはラテンプレイボーイズのアルバム2枚も本当に好きなアルバムだ。

      中学生の時に聞いたラ・バンバの印象が強くて、陽気な音楽をやるバンド

      くらいにしか思っていなかったのが20代に再び出会ったのが上にあげた

      アルバム達で、よく聞いたし今でも聞いている。

      ライブは歌もギターも実に良くて、一曲一曲交互に歌い進めていくライブだったんだけど

      ガチガチでもユルユルでもないく、しかしその歌と音にグイグイ引き込まれてしまった。

       

      こんなライブを見ることができてよかった。

      こういミュージシャンを呼んでくれるトムズキャビンの麻田さんに心より感謝!

       

       

      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

      接骨院へ

      2017.05.20 Saturday 15:21
      0

        年を重ねるたびに体のどこかに不具合が出てくる。

        まあ仕方のないことかなとも思うし、こんな話いつもしているみたいでいやなのだが

        今回はどういうわけだが脚を痛めてしまった。

         

        それは4月の始めころ、ももの付け根当たり、いや腰回りだったか

        はっきりとは覚えていないけどもなんだか痛むなーと思いつつ

        あまり深く考えず過ごしていたら(一週間くらい)、夜は痛みで寝返りが打てず眠れず

        翌朝は歩くのもままならないほどになってしまった。

        その日は日曜日で行ったことのある接骨院は休みで、

        かろうじてやっているところを見つけて行ったけどあまり感じの良いお医者さんではなかったな。

        けど病は気から的なところもあるからその人を信じてマッサージしてもらった。

        結局はよくわからないけど、もものあたりの筋肉が炎症してしまい

        それをかばって動かしているからまわりに負担がかかって炎症が広まって

        痛みが拡大してしまったのだろうと。

        おっしゃることはわかりますけどね、それを和らげて欲しいんです僕は、、

        と声にも出せないくらい痛くて(マッサージが)とてもつらかった。

         

        その後は家でいつも使っているキュウレイコンという漢方の塗り薬を貼り

        3日ほどで一応は治った。

         

        そして3週間ほど経って山田稔明君のライブの日。

        終わって片付けているころなんとなくまた痛みを感じ出し

        帰るころにはまた「こりゃまずいな」と思えるほどに痛くなり、結局その後はまた

        接骨院に。

        今度は針治療もしているところで初体験の針。

        今度のお医者さん(て呼んでいいのかな)はなんだか安心感を与えてくれる人で

        とてもほっとした。

         

        接骨院では隣のベッドとカーテンで仕切られているだけなので、ほかの患者さんと

        先生との話などがよく聞こえる。

        隣で治療を受けていた人はどうやら90歳代の方のようだが、しっかりとした

        話し方だった。

        「満州で終戦を迎えましてね、帰ってくるのに一年かかってしまいました。

        一年間収容所に入っていたんですよ。向こうはね、冬は本当に寒くてね

        外は-30度くらいになるんですよ。

        私ひとりはこっちに帰って来れたけど、母と姉はね、

        向こうへ行ってしまいました。

        戦争はね…、よくないですよ。」

        と、淡々と実に淡々と話していた。

        僕はこういうリアルな話を直接聞いたのは初めてで

        胸に突き刺さった。

        涙が出た。

         

        また別の患者さんは、おば(あ)ちゃんで、

        「こうやって駅の方に出てくることはあまりないから、

        お昼には何を食べようかしらね」なんてことをずっと話している。

        そば、うどん、ラーメン、パスタと候補があり、

        パスタがいいかしらねえ、とパスタに落ち着きそうだった。

         

        先生は聞き上手話し上手なんだろうな。

        こんな風に毎日人の話を聞いているのかと思うと本当に

        立派だと思うのです。

         

        僕の脚の痛みは原因がよくわからなかったのだが

        施術を受けて、あとは治癒力に任せましょうと。

        で、帰りに僕があんまり辛そうだから使います?と言って

        貸してくれたのは松葉杖。

        人生初の松葉杖。

        普通に歩けば15分くらいのところを50分くらいかけて

        ヘロヘロになって帰宅。

        翌日は予想通り脇、肩、腕が筋肉痛でメチャ痛む。

        みんな大変な思いをして生きているんだなと、松葉杖を通じて

        考えることもありました。

         

         

         

        原因がよくわからないものだから、いつまた痛むかわからないわけで

        厄介である。

        ちなみにまた少し痛い。

         

        最初に痛めた時は、とにかくなんにもやる気にならず

        安静にしてるだけ。安静にといっても音楽も聞く気にならず、

        楽器に触れる気にもならず、時間だけが過ぎていくのがもったいなく感じて

        気分を変えたくて普段まったく描かない絵でも描いてみようと。

        少し前に買ったレイチャールズのレコードを見ながら。

         

        レイチャールズのつもりがなんだかピコ太郎みたい。

        Ray or Pico ?

         

         

        category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

        「ひめまつ」停留所にて

        2017.05.20 Saturday 13:48
        0

          マーサでのライブの後に「ひめまつ」停留所を発見した。

          大阪の路面電車の駅だ。

           

          ここを見つけたのは、まったくたまたまで、なんとなく地図を見ていたら

          「ひめまつ」の字が目に留まり、なんか知っているなこの名前、と思い

          よーく考えてみたらこのアルバムジャケットだと思い出したのだった。

           

           

          というわけで、ここに行ってみたのです。

          そしたらあったんですね、ほぼ変わらずに。

           

          このジャケットの絵の場所がどこであるかなんて

          考えたこともなかったんですが、あったんですね大阪に。

          朝なんでちょっと写真が暗めですが、

           

           

          ジャケ絵に書いてある「久島歯科」の看板は同じところにはなかったけど

          すぐ近くにありました。

           

          驚きましたよ。加川さん。

           

           

           

           

           

          category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

          下北沢ラカーニャライブまであと一週間です!

          2017.05.06 Saturday 06:06
          0

            大阪〜香川に行ってきたのがもう2週間前、

            時間の経つのが早い、早すぎる。

            書きたいことがたくさんあるのだが、バタバタと日々を過ごしているうちに

            あっという間に流れて行ってしまう。

            そういえばまた一つ年を取ったんだった。

             

            大阪〜香川のことはまた書くとして、

            とりあえず来週のお知らせを改めてしなくては!

             

            なんとなく毎年一回のようになってきましたが下北沢のラカーニャでのライブ。

            ゲストに松永希さんhttp://www.matsunaganozomi.com/をお招きして一緒に歌いたいと思います。

            一昨日リハーサルしてきましたが、とても良い!

            どうぞよろしくお願いします。来て、見て、くださいませ。

            心よりお待ちしてます!

             

            ご予約はラカーニャのホームページかinfo@kojiataka.comへ!

             

             

             

            5月14日(日) @下北沢ラカーニャ

             

            「安宅浩司とアンドウケンジロウ」

             

            ゲスト(松永 希)

            時間 open:18:30 / start:19:00
            料金 予約・2000円 /当日・2500円 ( ともに+1drink order)

            下北沢ラカーニャ

            http://www1.ttcn.ne.jp/LaCana/live/1212.html

             

            ○ライブ予約について
            下記アドレスに、タイトルを「ライブ予約 ○月○日分」とし、
            ご予約人数、お名前、ご連絡先住所、電話番号をご記入の上、
            ご送信下さい。

             

            受付E-mail:lacana1980@mac.comまで
            http://www.kojiataka.com/contact.htmlからでもご予約できます!

            *いつもお世話になっています、下北沢のラカーニャにて今年もアンドウ君と二人でやります!
            自分の音楽を目一杯やりますゆえ是非ともたくさんの人に聞きに来てもらいたいです。
            どうぞよろしくお願いします!ゲストに松永希さんをお招きして一緒に歌います!
            ぜひご予約のほどを。
            安宅浩司
            Official site http://kojiataka.com
            Twitter @kojiataka73

             

             

            category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

            さよならってことにしよう それも今がいい

            2017.04.22 Saturday 14:27
            0

               

              加川良さんのこと。

               

               

              初めて聴いたアルバムは「アウトオブマインド」。20歳の頃か。以来度々聴いている。

              加川さんの声がいいし何しろサウンドがいい。

               

              自分がソロで歌い始めようとしていた頃にこのアルバムの中の「ラブソング」を歌って見たいと思い、やってみたのだがどうにもオリジナルの方がいいので、僕がやっても意味ないなーと思ったのだが、どうにかやれないかと頭をひねって出来たのがギターをオープンチューニングにしてトレインブルーズのようにするという形。

              汽車の様子を真似るのはブルーズにはよくあるからね。

              でも3拍子の曲を4拍子にというように好きなように形を変えて歌っているものだから、1stアルバムに録音して収録するには「こんな風にやっているんですけどいいですか?」と加川さんに一言聞いておかねばなるまい。

              そこでレコード会社の方に連絡を取ってもらいまして、快く「いいよ」と返事をもらったのが初めての会話だった。そしてラカーニャでのライブも聞きに来てくれた。

              その後も何度かお会いすることがあって、いつも優しく接してくれて嬉しく思ってました。

               

              西岡恭蔵さんのトリビュートコンサートを恭蔵さんの生地である伊勢志摩でやった時には、

              僕が出番の前にステージ袖で緊張して困りますと言ったら(頭が真っ白になって歌詞が出てこなくなる時が度々あったのだ)、

              「浩司くんな、大丈夫、失敗したらもう一度最初からやり直せばいいだけだから、な。」

              といつものように優しく声をかけてくれた。

              そして、司会進行の大塚まさじさんから紹介され僕の出番。

              さて、歌い出し1行目、そして2行目、、の歌詞が出てこない!

               

              言われた通りにやり直しましたよ。

              「加川さんがやり直していいんだぜ!って言ってくれたんだらな、へっちゃらだぜ、恥ずかしくなんてないぜ。」と思いながら、その後は落ち着いて出来ました。

              しかし、その夜の打ち上げの席で主催者のひとりに「君はまだまだやなー、間違いなんかしよってー」と言われました。ハハハ。

              いい思い出です。

              ありがとう加川さん。

               

              亡くなったというニュースを聞いた次の日、

              下北沢のラカーニャに行った。

              マスターが、浩司ならこのアルバムか、と思ったのかどうかわからないけど、手にしたアルバムは「アウトオブマインド」。

              そうなんです、聞きたいのはそれなんです、と心の中で喜び、なおかつ聞きたいのはB面なんです、と念を送るとかけてくれたのはB面。

              ありがとうマスター。

              「たかが私にも」という曲の一節、

               

              「さよならってことにしよう  それも今がいい」

               

              この一節を聞きたかったんです。

              ありがとうマスター。

               

              それから5時間近く、いろんなアルバムを聞いていろいろ話をして帰宅。

               

              加川さんどうぞ安らかに。

               

               

              category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

              今週末22日&23日は大阪〜香川に行きます!

              2017.04.18 Tuesday 03:03
              0

                今週末は安宅浩司ライブが2つあります。

                ひとつは大阪cafe marthaにて、心の友スチョリ君との

                「Such a Night!」

                http://schedule.kojiataka.com/?eid=1397186

                 

                ふたつめは香川の観音寺市にて「まちあわせ2017」という

                イベント。出演者がたくさんで少し緊張します。

                http://schedule.kojiataka.com/?eid=1397187

                 

                どちらも強力におすすめですので、お近くの方是非お越し下さいませ。

                 

                 

                category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                良く寝て満たされている月曜日です

                2017.04.17 Monday 10:49
                0

                  なんだか先週はハードな一週間であった。

                  くたくたで昨日はたくさん寝た。

                  今朝は疲労は残っているけど気持ちは満たされている。

                  ほんとに睡眠て大切だなあ。

                   

                  書きたいことがたくさんあったがまずは昨日と一昨日。

                   

                  昨日は武蔵野市民文化会館というところで栗コーダーカルテットのサポートで

                  演奏。栗コーダーの皆さんには笛の吹き方を丁寧に指導してもらってます。

                  僕がリコーダーを吹く曲も3曲に増えました。

                  難しいけどとても面白いです。

                  ウクレレもああ見えて結構難しい楽器だと思う。

                  普段あまり弾いていないというせいもあるけど、

                  楽器にはそれぞれ鳴らし方があるので(弾き方ではない)、

                  ウクレレのいい感じ(コロンコロンとした軽やかな感じ)を出すには

                  もっと練習が必要だ。

                   

                  この手の探究には終わりなんてない。

                   

                  前日の土曜日はイノトモさんと埼玉のときがわ町というところでやる

                  アートキガワ展にて演奏。

                  会場は山の奥の方にあるキャンプ場で、なかなか遠いところだったので

                  車を借りて行った。渋滞には巻き込まれず済んだけどそれでも帰宅したらクタクタだった。

                  気持ちの良い空間で演奏できて、行楽気分も味わえてよい一日だった。

                  イノトモさんとは車中での会話も楽しく、ステージではいつものように

                  ある意味スリリングで自由にのびのびやれました。どうもありがとう!

                   

                   

                   

                   

                  category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                  茅場町にて昔ながらの喫茶店

                  2017.04.05 Wednesday 23:23
                  0

                    歌うたいの友人と久しぶりに会った。

                    茅場町にて。

                    たまたまそっちの方面に行ったからめったに行くことのない茅場町にて。

                    さて、どこでコーヒー飲むかなと駅周辺を歩いてみると、

                    古めかしい喫茶店が大通りの裏にあった。

                    大通りにはプロントとスターバックスがあったけど、

                    もっとこじんまりとしているところが良かったのだ。

                    昔ながらのとても落ち着いたお店で居心地が良かった。

                    そしてなんとコーヒー一杯が340円であった。

                    いまどき!

                    ちょっとした感動である。

                    茅場町に行ったら、また行くのも悪くないなと思った。

                     

                    少し書いてはアップしそびれていたものを3つ続けて

                    投稿したが、思いもよらず「生きる」みたいなテーマに

                    なってしまったな。

                    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                    持てる荷物だけで

                    2017.04.05 Wednesday 23:15
                    0

                      野田知佑さんの「ユーコン川を筏で下る」という本を読んだ。

                      野田さんの本が好きで、20〜30代の頃にたくさん読んだ。

                      何しろ文体がすっきりしていて読みやすく、そして含みが多くて深い。

                       

                      最初の「日本の川を旅する」という著書からぼぼ読んできたと思う。

                      基本的に冒険というかロマンというか、とても楽しく読める本ばかりなのだが、

                      年を経るに連れて嘆きの文章が多くなってきてどうにも辛くなってきていた。

                      それだけ日本の川を取り巻く環境がどんどん悪くなっているのだなととても勉強にはなるのだが。

                      野田さんもそんな様はきっと書きたくもないのだろうが、どうにも避けられないところなのだろうと思う。

                      でも、今回のこの本はカナダのユーコン川の話なのでその辺のストレスはなく

                      いつもの簡潔で流れる風のような文章である。

                      「筏作りは人生に似ている。大きすぎると小回りがきかない。」なんて書いてある。

                       

                      そうそう、簡潔に簡素に生きていかなきゃな、と思うのである。

                       

                       

                       

                       

                       

                      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      ココニアル
                      ココニアル (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      2nd album
                      2010年リリース
                      Recommend
                      それでいいんじゃないかと
                      それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      1st album
                      2007年リリース
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM