アルバム制作もあとひと息!

2019.12.06 Friday 22:50
0

    しばらくやっていた3枚目のアルバム制作作業も大詰め。

    最終チェックをしたら入稿出来る!

    何とかして年内には手にしたい。

     

    年明けは1月の後半に大阪と京都でライブの予定があります。

    追ってお知らせします!

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

    10/19(土)は安宅浩司のラカーニャでのワンマンライブです。

    2019.09.23 Monday 05:50
    0

      土曜日のスチョリ君のライブに来てくれたみなさまありがとうございました。

      僕はいろんな人に会えてうれしい日になりました。

       

      もうすぐ9月も終わるし、そうするとあっという間に10/19(土)がやって来てしまう!

      10/19(土)は安宅浩司のラカーニャでのワンマンライブです。

      新しい曲を作ろう!

      だからみなさん聞きに来て!

       

       

      ラカーニャの25周年のライブ月間に安宅もお祝いのライブをやります!

      今回は一人であれやこれやと、たくさん弾いて歌いたいと思います。

      是非ともお時間作って来てください。

      たくさんのご予約お待ちしてます!

       

       

      10月19日(土)@下北沢ラカーニャ

       

      安宅浩司 ソロライブ

       

      料金:予約¥2000 /当日¥2500 

      (共に別途ドリンクオーダー)

      時間:18時30分オープン/19時スタート

       

      ご予約受付はラカーニャのホームページ

      http://lacana.sakura.ne.jp/から、

      予約アドレスlacana1980@mac.comにお願いします。

      またはinfo@kojiataka.comでも受付してます!

      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

      「渋大祭」はすごかった

      2019.09.18 Wednesday 06:26
      0

        一昨日は川崎の東扇島というところで渋さ知らズオーケストラの

        30周年記念イベント「渋大祭」の栗コーダーカルテットのサポートで

        行ってきました。https://shibutaisai.com/

         

        栗コーダーの出番の頃はまだ天気が快復していなかったけれど

        とても楽しい気持ちでの演奏でした。お祭りっていいですねえ。

         

        出番の後は晴れてとても気持ちの良い風が吹いていました。

        見たいステージをあちらこちらと行ったり来たりで最後まで楽しみました。

         

        渋さ知らズは、混沌としていて、突き抜けていて、

        いろんなものがぐちゃぐちゃに交わっていて、強烈に

        「生」を感じます。

        僕も生きよう、と思いました。

         

         

         

         

         

        category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

        8月を少しずつ振り返り

        2019.08.31 Saturday 06:54
        0

          暑かった(そして疲れ切っていた)8月を少しずつ振り返り。

           

          世の中的にお盆休みが終わり、という頃に栗コーダーカルテットで

          宮崎に行ってきました。

          地元の合唱団と数曲一緒に演奏するという機会があり、なかなか

          貴重な体験ができました。

          イノセントな響きというものはどんなものであれ心に響くものです。

           

          コンサート会場は宮崎市街からは一時間ほど離れたところで、

          その行き来とホテルにいただけで、初めての宮崎でしたが

          街の様子は全くわからないまま(笑)。

          何しろ身体が疲れていたようで街へ出歩く元気がなくて。

           

          楽しげな写真はこの一枚だけ。

          ほていさんみたいになってしまった私。

           

          category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

          凹む

          2019.07.11 Thursday 01:04
          0

            庭(といってもとても狭い)に生えているアボカドの木は

            ぐんぐん伸びるのだ。

            広い庭のある家ならドーンと育てたいところであるが、

            ウチはたまたま1階に住んでいるので地面を使えているだけなので

            そんな風には出来ない。

             

            で、剪定しないとじゃまになるので仕方なくやっている。

            高さで云えば3メートルくらいになっている。

            幹は7〜8センチくらいか。なかなか立派になったものである。

             

            ついでに隣に生えている琵琶の木も少し剪定。

            さらに柚子の木(これは鉢で枯らしてしまった)を処分しようと

            適当に切ろうとしたら手元を誤り、のこぎりで指先を切ってしまった。

            幸い深くなかったし、もう傷はくっついいているので心配いらないのだが

            ちょっと凹んでいる1日。

            なめてちゃいけないな。

            指先使えなきゃ仕事できないし。

             

            というわけで、ちょっと、じゃなくて結構凹んでた1日であった。

            4連投したがもう寝る。

             

             

             

             

            category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

            「新聞記者」を見てきた。

            2019.07.11 Thursday 00:38
            0

              「新聞記者」を見てきた。

               

              恐ろしい。

              非現実的とは思えない、そんな世の中だよなと思う現在。

              重くて、見終わった後とても疲れていた。

               

              月曜日の午前中だったけど映画館は結構混んでいた。

              そんな時間帯だからか、年齢層は自分より年上の人たちが大半で、

              自分が一番下くらいだったかなあ。

              もっと若い人たちに見てもらいたいと思った。

               

              見終わったときにざわざわとしたものが残って

              いろいろなことを想起させられ、考えさせられる映画はいい映画だと

              僕は思っている。

              category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

              ジョン・ルーリー展を見に

              2019.07.11 Thursday 00:14
              0

                外苑前のワタリウム美術館にジョンルーリー展を見に行って来た。

                ぎりぎりの最終日。

                日にちを勘違いしていて見逃すところだった。

                 

                ジョンルーリーといえばラウンジリザース、そして映画ダウンバイロウ、かな。

                そんなに見聞きしてきたわけでもないけど絵はとても興味があったので

                見たかった。

                そしてこれがとても素晴らしかった。

                色使いがとても好き。

                これならもっと早くから見に来ていればリピート出来たのに。

                欲しいなと思った絵のポストカードも売り切れてしまっていた。

                そりゃあそうか、最終日だもの。

                 

                category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                売っては買い

                2019.06.28 Friday 06:34
                0

                  季節ごとに、身の回りの物を減らしたいと思う。

                  今は梅雨でうっとうしいからだ。

                  春は春でさわやかな気持ちで、夏は夏で暑いから、

                  秋は秋で、などなどすっきりさせたいのだなきっと。

                  それでも物がいっぱいあって、きっとそれはたまにしか使わないもの

                  だったりする。

                   

                  昨日はギターに使うエフェクターを二個、楽器屋さんに

                  買取にもっていった。

                  一つは使い勝手が良くなかったのであまり使わずしまってあったもの。

                  もう一つはネジが欠けてたり見た目ボロボロだったもの。

                  これは高校生の時にバイト先で知り合った人から売ってもらった

                  したもので、なかなかレアだし、いわゆるビンテージものの部類に入るもの。

                  だけどもう使わないし、売るには手入れをしないとなあ、と何年も

                  放っておいたものだ。

                  これを一念発起できれいにクリーニングして持って行った。

                   

                  何やらキャンペーン中だとかで買い取り額+交通費をもらって

                  得した気分。

                  エフェクターさん、誰かの役に立ってください。

                   

                  僕はバンジョーのケースを購入し、

                  ホーギーカーマイケルのレコードを一枚買って帰ったとさ。

                   

                   

                  循環循環。

                   

                  category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                  余市〜赤井川にて その3 (2019/6/17)

                  2019.06.23 Sunday 12:08
                  0

                    このブログの三連投は時系列はバラバラなのだが、、

                     

                    余市へ向かう時はまだ

                    雨が降っていたのだった。

                    石狩湾はなかなかに荒れていて、北の海は凄味があるなと思ったのである。

                     

                     

                     

                    札幌を発ち、小樽で乗り換え、そして余市駅に着いた。

                     

                     

                    余市は父の出身地である。

                    ぼくもそう何度も来たことがあるわけではない。

                    祖父がここに暮らすようになったいきさつはなかなかドラマチックだったと

                    聞いたことがあるが、詳しいことは知らない。

                    知っていたら面白いんだろうけどな。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                    余市〜赤井川にて その2 (2019/6/17)

                    2019.06.23 Sunday 07:07
                    0

                      名前は小町という。

                      ながぬま家にはその昔、黒柴の銀次がいた。

                      相当にいかした格好いいやつであった。

                       

                      今いる小町は14歳だそうで、結構なおばあちゃんか。

                      かわいいので撫でまわし一緒に散歩に行った。

                      行きは走るけど帰りは歩き。年だなあ。

                       

                       

                       

                      この日は短い時間だったけど、ながぬま君とはあれこれたくさんの話をして、

                      また会おうといって、

                      満たされて東京へ帰る。

                       

                      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      ココニアル
                      ココニアル (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      2nd album
                      2010年リリース
                      Recommend
                      それでいいんじゃないかと
                      それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      1st album
                      2007年リリース
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM