1日1枚10日間アップ(10)

2020.05.06 Wednesday 14:54
0

    1日1枚10日間アップ(10)

     

    10日目

     

    細野晴臣「HOSONO BOX 1969-2000」

    細野さんは好きすぎて選べないので、BOXセットにした。

    あれこれ書くにはまとまらないのでまたいつか機会があったら書こうかな。

     

    そうそう、このボックスセットのライナーノートブックには

    その昔ご本人にサインをいただきました。

    宝物です。

    category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

    1日1枚10日間アップ(9)

    2020.05.06 Wednesday 06:45
    0

      1日1枚10日間アップ(9)

       

      9日目

       

       

      Tom Waits 「Rain Dogs」

      トムウェイツはアルバムごとにカラーが少しずつ違うし

      その昔と今では声もまったく別なので選ぶのに難しい。

       

      まず、レインドックスについてではなく、

      現在でも好きでよく聞くトムウェイツ。

      壊れた音楽、というのが適切ではないと思うが、パーカッションだけの

      演奏に割れた声でがなりまくる曲があったりする。

      現在ではいわゆるきちんとしたスタジオの、澄んだきれいな音もしない

      結構ノイズというか生活音というか、雑味の多い音だったりする。

      それでいてとても楚々とした美しい歌を歌ったりする。

      この雑味、というのが僕には大切な気がする。

      こういう大きな振れ幅を持っている人が好きなのかもしれないな。

       

      ただ、今は声が割れすぎ?というのか歌詞カードを見て聞き取ろうにも

      よくわからないところがちょっと残念ではある。

      ハウリンウルフを越えてしまったか。

       

      このアルバムの頃の音は今と比べてはまだまだとても聞きやすい。

      私の好きなギターリスト、マークリーボウが参加しているというのもある。

      マークリーボウの参加アルバムとしては「Big time」「Mule Variations」も

      大好きなアルバムだ。

       

       

       

       

      category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

      1日1枚10日間アップ(8)

      2020.05.04 Monday 05:14
      0

        1日1枚10日間アップ(8)

         

        8日目

         

         

        Otis Redding「The Dock Of The Bay」

         

        高校3年生の学校祭が終わったら受験勉強をしっかりやらねば、

        ということでギターはしばらく封印することにした。

        アルバイトもやめたからお金も入らなくてレコードやCDも買えなかったし

        我慢しなきゃと思って買わなかった。

         

        そんな時期に近所のレンタルCD屋さんが閉店することになって

        CDを1枚500円(だったと思う)で売りに出していた。

        欲しいものはたくさんあったが、2枚だけ何か選ぼうと心に決めた。

         

        ソウルミュージックってどんなものなのだろうと気になっていたオーティスレディング。

        オーティスはジミヘンドリクスと一緒にパッケージされているライブ盤にするか

        散々迷って結局こちらの盤に決めた。こづかいなんてないから聞くものを選ぶのは超重要問題だ。

         

        ジャンルでいうところのソウルにもいろいろ定義はあるだろうが

        驚いた。気が抜けたという感じも近かったと思う。

        特にこの曲ドックオブザベイに関してはシンガーソングライター的な響きが強いと思う。

        英語を勉強している受験生は当然歌詞を見る。

         

        港(波止場の方がいいかな)で寄せては返す波を見ながら

        「Looks like nothing gonna change,

        everything still remain the same」

         

        なんというわびさびなのだ!

         

        結局悩んだ方のライブ盤を買っていても好きになったと思うけどね。

        アルバム、ドックオブザベイは死後に発売した編集盤なので一枚のアルバムとしたら

        やや物足りないけど、その時の飢えていた自分には泉のようなアルバムだった。

         

        ちなみに2枚買ったうちのもう一枚はNeil Young「After The Gold Rush」。

        なんだこの声、なんだこのギターの響き(メジャー7thコードの響き)、

        と??マークがついた一枚で、あんまり好きじゃないなーと思った次第。

        それでもこのアルバムは散々聞いたので好きなアルバムだ。

        次のハーベストよりこっちのアルバムの方が断然好きだ。

         

        オーティスレディングは僕の灰色の受験勉強時代を救ってくれたのでありました。

         

         

         

         

         

         

         

        category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

        1日1枚10日間アップ(6)

        2020.05.02 Saturday 07:13
        0

          1日1枚10日間アップ(6)

           

          6日目はこれ

           

           

          Marc Ribot「Y LOS CUBANOS POSTIZOS」

          マークリーボウというギタリストはじつに尖がっている。

          そしてとても繊細なプレイもするし大好きなギタリストの一人。

          このアルバムを出した後の来日公演を見逃したのはちょっとした悔いがある。

          このバンドの演奏を聞いたのはその後だいぶ経ってからのフジロックだ。

          音が良くてとにかくぶっちぎりの演奏で素晴らしかった。

          YouTubeにもいろいろ動画があるのでよくみるけど

          どうしてあんな変わったピッキングで弾けるのか謎。

           

          エレクトリックギターが多い人だけどアコギでの演奏も

          とても良くて好きだ。

          Allen Toussaint 「Bright Mississippi」というアルバムに入っている

          ジャズのスタンダード曲「Solitude」の演奏はため息が出る。

          おすすめです。

           

           

           

           

          category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

          1日1枚10日間アップ(5)

          2020.05.01 Friday 06:50
          0

            1日1枚10日間アップ(5)

            facebookで「自分の嗜好に影響を与えたアルバムを

            1日1枚10日間アップする」というのがあって、

            そこではアルバムジャケットをアップするだけだったので

            こちらのブログにはあれこれ書いてみている。

             

            5日目

             

             

            Howlin' Wolf「Moanin' in the moonlight」

             

            高校生の時にブルーズって何ぞや?と興味を持って

            初めて買ったブルーズレコードのうちの1枚。

            うめき声から始まる1曲目「Moanin' at midnight」でのけぞった。

            なんなんだこの声は、なんなんだこの迫りくるひび割れた声は、

            なんなんだこの決まっているようなそうでないような

            ギターのリフ、小節数の決まっていない感じ、シンプルで格好いいハーモニカ、などなど。

            月に吠えるイラストのジャケもいい。

            ブルースって何ぞや、という興味はこのアルバム、特にはこの1曲目で

            満たされ、そしてその先に開かれていったのでした。

             

            高校の文化祭で出演するバンドは、自分のコピーするバンドや

            自分の好きな音楽を2曲、給食の時間(掃除の時間だったかな)に放送室から流して宣伝する

            ことが出来て、

            僕はこのハウリンウルフの「Moanin' at midnight」と

            確かエルモアジェイムス「Dust my broom」をかけた覚えがある。

             

            このパンキッシュな破壊力がブルーズミュージックに含まれる魅力の一つだと思う。

             

             

            category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

            1日1枚10日間アップ(4)

            2020.04.30 Thursday 17:20
            0

              1日1枚10日間アップ(4)

               

              4日目はこれ

               

               

              Bob Dylan「Highway 61 Revisited」

              ボブディランは作品が膨大なので正直なところ選べないのだが、

              このレコードは聞き始めの頃はたくさん聞いていたので選んでみた。

              やはり一曲目の「Like A Rolling Stone」に尽きるかな。

              いつ聞いても気持ちが盛り上がる。

              この曲については出来上がるまでのドキュメントが本にもなっているし、

              いろんなエピソードが明らかになっているので

              それを踏まえるとより面白い。

              途中、弾き間違えている音とかあるけど、聞き始めればグイグイ引っ張られて

              気がつけばエンディング。6分くらいあってもなんのその、だ。

               

              何を歌ったものなのか、と歌詞カード見たり、辞書弾いたり、

              そんな18〜19歳のころでしたが、

              「When you got nothing ,You got nothing to lose 」

              ってところ、格好いいなーと思ってました。

              後半に出てくるそこの部分が聞きたくて聞いていたともいえる。

               

               

               

               

               

              category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

              1日1枚10日間アップ(3)

              2020.04.29 Wednesday 06:50
              0

                1日1枚10日間アップ(3)

                 

                毎日アップするのは無理だな。。

                まあゆるく続けて行こう。

                 

                3日目

                 

                THE BAND「THE BAND」

                一番好きなギタリストを挙げろ、という質問だと難しすぎて過ぎて選べないが、

                10人くらい挙げろといわれたらザ・バンドのロビーロバートソンは必ず入るだろう。

                とはいえザ・バンドの音楽はギター中心のギターロックなんかではないし、

                僕はギターミュージックはそんなに興味がないのかもしれない。

                ザ・バンドは歌がいい。

                 

                高校の図書室でたまたま見つけた山川健一著の「ブルーズマンの恋」「ハミングバードの頃」

                というCD付きの本があって、たぶん「ハミングバードの頃」にザ・バンドの

                「The night they drove old dixie down」が入っていた。(記憶違いもありえる、また別の本だったかも)

                その曲を聞いて、物悲しいというか、なんとも言えない郷愁のようなものを

                感じたことをはっきり覚えている。

                なんなんだこの感情を揺さぶる音楽は!と。

                 

                高校の図書室にあんなCD付きの本を入れてくれた司書さんに感謝です。

                あのは間違いなく音楽好きな人だったのだろう。

                 

                 

                 

                category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

                1日1枚10日間アップ(2)

                2020.04.27 Monday 10:20
                0

                  1日1枚10日間アップ(2)

                   

                  2日目

                   

                   

                  AZUMI「泥とバター」

                  このアルバムは’93年発売なのかな?

                  私が初めて聞いたアルバムは「クレイジーメドレー」という

                  アルバム(たぶんもともとカセットで出ていた)で、これですっかり参ってしまった。

                  そして1st「ギターギターギターズ」、2nd「泥とバター」

                  をまとめて買ったような気がする。

                  その次の3rd「ブルーズのいいなりロックのどれい」も含めて4枚は

                  その当時とにかく聞きまくっていた。

                   

                  アズミさんは日々どこかで歌って弾いて、を繰り返して

                  いる人で、この人の音楽に出会ってものすごい衝撃を受けた。

                  絶えず変化を繰り返している人なので、アルバムごとに違うし

                  現在の姿はこのアルバムで聞くようなものとはまた違っていると思うけど、

                   

                  アズミさんを聞いてブルーズというものはこういうものなんだな、

                  と私は思えたのである。

                  これが現在進行形のブルーズだと。

                  現在の(現代の)ブルースを体験しているのだなーと思っていた。

                   

                  ちなみに、僕が歌っている「こいコーヒー」という曲は

                  アズミさんが歌っていた曲で、

                  オリジナルは外村伸二さん。

                  外村さんは伊勢神宮の近くでカップジュビーというコーヒー屋さんを

                  営む方です。

                  神宮に行く機会があったら是非寄ってみて下さい。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

                  1日1枚10日間アップ (1)

                  2020.04.26 Sunday 13:43
                  0

                    SNSで自分の嗜好に影響を与えたアルバムを理由とか無しで一日一枚、

                    10日間アップする、というのがあって、

                    まあ好きなアルバムを選んではアップしていくようなのだが、

                    10枚なんて絞るのが大変すぎる。

                    このブログでは好きなアルバムについては、あれこれ書いてみよう。

                    順位はつけられないのでアルファベット順にしてみる。

                     

                    さて、一日目。

                    AC/DC「BACK IN BLACK」

                     

                    AC/DCなら大雑把に言えば何でも良い。

                    他のアルバムもどれもいいしほとんど変わらないと言ってもいいと思う。

                    もちろん細かいことを言えばきりがない。

                     

                    兄の影響で洋楽を聞きだしたのは小学生の高学年だ。

                    ビルボードトップ40やソニーMTVは毎週見ていて、

                    ジャンルは問わず何でも聞いた。

                    で、ハードロックはその頃好きだったが、

                    好みは変わっていくものであり今はほとんど聞かない。

                     

                    それでも今でも聞くハードロック(古い言葉だ)ものがAC/DCなのである。

                    なんでだろう、ハードな音といってもギターのリフとかキャッチーだからか。

                    それだけでもないとは思うのだが。

                    シンプルなものは飽きが来ないということなのか。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    category:好きなアルバム | by:ataninicomments(0) | -

                    Calender
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    25262728293031
                    << October 2020 >>
                    Selected entry
                    Category
                    Archives
                    Recent comment
                    Recommend
                    ココニアル
                    ココニアル (JUGEMレビュー »)
                    安宅浩司
                    2nd album
                    2010年リリース
                    Recommend
                    それでいいんじゃないかと
                    それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
                    安宅浩司
                    1st album
                    2007年リリース
                    Link
                    Profile
                    Search
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM