つくばキッチンソイヤライブ後記(2019/4/14)

2019.04.18 Thursday 16:37
0

    つくばキッチンソイヤライブ後記(2019/4/14)

     

    先日のソイヤでのライブ、お集りのみなさまどうもありがとうございました。

    とてもあたたかい夜になりました。

    いろんなことが久しぶりだったのだけども、そのいろんなことたちが

    全部、やっぱりいいなあと思えた日でした。

    いろんなことというのは例えば、

    ソイヤは気持ちの良い場所だ、

    アンディは素晴らしい演奏家だ、

    ううじんの声はとても深い、等。

    いつも素敵なフライヤーを作ってくれるなつなちゃんもどうもありがとう。

     

    今回、なつなちゃんの絵を見てて、何か自分の顔とは違うな、と思った点があって

    それは何か!と考えたらメガネかけてないのね私。

    そうか、、自分が渡してるアー写が古いんだ。

    新しいアー写を撮らなきゃいけないな。反省です。

     

    さてさて、ライブには大切な友達ううじんが来てくれたので

    ううじんコーナーを設けて3曲歌ってもらいました。

    そのうち1曲はひとりでお願いします、と伝えたところ

    私の曲を選んで歌ってくれました。どうもありがとう。

    自分の曲が何倍もいい曲になって聞くことが出来ました。

    お世辞ではありません。

    ううじんくん、やはり君はすごいよ。歌うべきだよ。

     

     

    <曲目>

    [1部]

    〜安宅ひとりで

    1、Happy Hour (インスト)

    2、笑ってみたら

    3、木と手

     

    〜安宅withアンドウケンジロウ

    4、水たまり

    5、ハートランド(オクノ修曲)

    6、それから

    7、ココニアル

     

     

    [2部]

    〜ううじん一人で

    1、コロ(安宅浩司曲)

     

    〜ううじんwith安宅、アンドウ

    2、アマポーラ

    3、また明日

     

    〜安宅withアンドウ

    4、Si tu vois ma mere(インスト)

    5、ペイパームーン

    6、こいコーヒー(外村伸二曲)

    7、そんな毎日

    8、それでいいんじゃないかと

     

    encore

    1、早起きの青い街

    2、いまだから

    category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

    町田にて栗コーダーカルテットのライブでした

    2019.04.03 Wednesday 17:43
    0

      名古屋〜笠松から数日後の昨日、

      町田のNOISEというお店で栗コーダーカルテットのライブ。

       

      このNOISEのあるビルはジョルナというビルで、僕が20歳くらいの頃は

      タハラというCDショップが入っていてよく行った記憶がある。

      懐かしい。

      今は若い女の子向けのファッションビルになっている、といった感じだった。

       

      相模原に育った者としては一番近い都会の街は町田だった、と思う。

      タハラは楽器店もまた別にあって、そこで初めてエフェクターを買ったような気がする。

      MXRのディストーション+というやつだ。

      でもあれは失くしてしまったな。

      でも考えてみれば実家の最寄りの駅にも新星堂ロックインがあったしレコード屋さんもあったし

      恵まれていたなと思う。 

      そこで買ったエピフォンカジノをいまだに使っているのだから、なんだかいいな。

       

      さて、町田のNOISEはあとひと月ほどで閉店してしまうそうなのだが、移転に向けて

      いろいろと頑張っているようです。

      僕は初めて行ったけどとても魅力的な場所でした。

      こんな素敵なお店があったんだなあ、その同じフロアにCD買いに来てたのに

      知らなかった。

       

      ライブもいい雰囲気でとても楽しくあっという間だった。

      この日も一曲歌わせてもらいました。

      聞いてくれたみなさま、どうもありがとうございました。

       

       

       

       

       

       

       

      category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

      日帰りで名古屋〜岐阜笠松

      2019.04.03 Wednesday 17:12
      0

        栗コーダーカルテットの皆さんと会うのは久しぶり。

        今年に入って初めて。

        久しぶりに聞く三人の会話が面白い!

        そうだったそうだったこんな感じだった。

         

        昼間は名古屋のホールでお子様多めのコンサートで、

        その後移動して、夜は岐阜県の笠松駅の目の前にあるTamakoというお店で

        ライブ。

        東京へ戻る最終電車ギリギリまで演奏し、素早く撤収し電車に飛び乗り東京へ帰る、

        というなかなかにハードな行程だったけど

        帰って来れるものなんだなあ。

        夜12時過ぎて、部屋で一息ついてプシューっと酒を飲みながら

        しみじみ。

         

        楽しかったです。

        tamakoにては安宅ソロの時間をもらったので一曲歌いました。

        聞いてくれた皆さんどうもありがとうございました。

         

        category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

        2019年 2月10日(日)下北沢ラカーニャにて

        2019.02.11 Monday 17:28
        0

          昨日はラカーニャに来てくれたみなさま、どうもありがとうございました。

          感謝感謝です。

           

          わたしは2日ほど前に風邪っぽい感じがして、まずいかなと思い

          早めにいつもの耳鼻科に行ってこれ以上悪くなるな!とあれこれ手を尽くし、

          まあギリギリセーフだったかな、、というところでしたか。

          お聞き苦しく感じてしまったらごめんなさい。

           

          しかしこんなに声が枯れてしまうようなのはいままでにはなかったかなあ。

          風邪も花粉も気を付けよう、春のような冬のようなこんな日々。

           

          杉瀬陽子さんが東京に移り住んできたので、顔を出してくれるというので

          ご紹介ということで2曲歌ってもらいました。

          そして、一番最後にマスターの岩下さんがやや強引に(それが良かった)、

          見に来ていたううじんを引っ張り出しステージに立ってもらった。

          ここのところ、同じところをぐるぐるまわり続けている彼女が

          人前に立って声を発した、というところが大きな出来事でした。

           

          どうもありがとうみなさま、貴重な時間を使って見に来てくれて。

          遅くまでティコムーン影山さんとたくさん話して楽しかった!

          声が枯れた!

           

          夏ごろにまた下北沢ラカーニャでやります。

          覚えておいてください!

           

          2019年 2月10日(日)下北沢ラカーニャにて

           

          1部)

          1、happy hour (instrumental)

          2、コロ

          3、水たまり

          4、笑ってみたら

          5、糧 (仲井戸麗一)

          6、ココニアル

          7、それでいいんじゃないかと

           

          2部)

          杉瀬さんと

          1、悲しみよ愛を孕め(杉瀬陽子)

          2、夜行列車(杉瀬陽子)

          3、それから

          4、はじめの一歩

          5、ハートランド(オクノ修)

          6、木と手

          7、そんな毎日

          8、おもえばおもうほど

          9、ペイパームーン

          10、いまだから

           

          encore

          1、こいコーヒー(外村伸二)

          〜ううじんと

          2、むりしない(ううじん)

          category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

          加古川〜京都(12/2)

          2018.12.05 Wednesday 06:12
          0

            昨日の長い一日が終わったと思ったら、次の日は早く始まってしまった。

            なんだかゆっくりと眠れなくってごろごろしながら

            you tubeを見始めた。

            これは長いだろうから、と今まで見送っていたクイーンの

            1985年の来日時のライブ映像。

            これはたぶん当時テレビで放送されたものだろう、と思って

            見始めたら正にそれであった。

            なんとなく見始めたら一気に引き込まれてしまった。

            笑っちゃうほどよく覚えている映像であった。

            思春期の人の吸収力ってのは凄いなあ。

             

            さて、昼には京都に着いた。

            京都といえばやはりたぬきうどんが好きである。

            駅から少し歩いてうどんを食す。やはりうまかった。

            そして喫茶店を求め歩き、なかなかよさそうなところを見つけ

            入る。

            じいさんばあさんがNHKののど自慢を見ながらわいわいしゃべっている

            元気なお店であった。

            お店のおばちゃんは僕のギターを見て「これギターよね、

            ここには昔、たかじんが来たことあるのよー」

            といわれ、さすがにやしきたかじんの人気はすごいな、と思う。

             

            エンゲルスガールではみなさんあたたかく

            とてもリラックスしてやれました。来てくれたみなさま

            お店のみなさま本当にどうもありがとうございました。

            また行きたくなる、そんなお店が京都にはたくさんある。

            杉瀬さん今回はいろいろとありがとう。

            マイクを通さない生の声ゆえに染み入るものがあったし、

            とてもいい夜だったなと振り返る。

             

            2日間、出会ったみなさまどうもありがとうございました。

             

             

             

            category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

            宝塚〜加古川(12/1)

            2018.12.04 Tuesday 06:27
            0

              なかなかにハードな一日だった。

              家を6時半過ぎに出て関西蚤の市の会場である阪神競馬場内の楽屋に着いたのが

              お昼くらい。それでお弁当をかきこみ、譜面を整理して

              サウンドチェックをして本番。

              やるころには若干曇ってきて手先も冷えたけど、

              空が広くて開放的で、お客様は和やかでとても気持ちの良い

              ステージでした。

              撮った写真が一枚もないので、ここで栗コーダーのブログのリンクを貼ってしまおう。

              https://ameblo.jp/kuricorder/entry-12422926006.html

               

              栗コーダー終演後はサウンドチェック中のビューティフルハミングバードの

              二人に手を振り、私は加古川のチャッツワースへ向かう。

              まるで超多忙な人のようだがこんなことは珍しい。

               

              チャッツワースは山田稔明君のライブ。

              山田君とはここで一緒にやるのが10年ぶり。

              そして二人でやるのも久しぶりだけど

              あんなにたくさんやったのは初めてなんじゃないかな。

               

              僕はまずは前座として時間をもらい4曲歌った。

              曲目は

              1、それでいいんじゃないかと

              2、笑ってみたら

              3、それから

              4、いまだから

               

              そして山田君のステージでもたくさんバッキングヴォーカルを

              とりたくさん歌った。

              バッキングヴォーカルというのはなかなか難しい。

              弾きながら歌うという感覚では曲に入り込めない。

              歌いながら弾くというのでないと。

              つまり歌っていない部分も口の出さずに心のどこかで歌っていないと

              うまくはいかない。

              とまあ、そんなことは当たり前か。

               

              ここでも撮った写真が一枚もないので、山田君のブログのリンクを貼ってしまおう。

              http://toshiakiyamada.blog.jp/archives/2018-12.html

               

              横になって寝たのは1時くらいか。

              長い一日終了。

              category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

              2018/11/5 kitoteにて

              2018.11.07 Wednesday 06:16
              0

                kitoteにお越しのみなさま、そして前田夫妻

                今年もありがとうございました。

                そして13周年おめでとうございます!

                 

                寒くもなく暑くもなく、適度に乾燥していて

                ギターを弾くのが本当に気持ちよくてお店についてからは

                ずっと弾いていたのだが、なんとなんと

                お客様がやってくる頃には雨が降ってきてみなさま濡れて到着。

                なんてことだ!

                最近雨なんか気にしなくても良かったんだけどなあ。

                雨男説はぬぐえない。

                 

                ともかくとても気持ちよく弾いて歌いました。

                スマホの充電が全然足りなくなってしまったので

                録音もできなかったし、写真もない。

                でも僕の中ではしっかりと刻み込まれた夜になりました。

                みなさまありがとうございました!

                 

                2018/11/5 kitoteにて

                確かこんな曲順だったかな

                一部

                1、それでいいんじゃないかと

                2、笑ってみたら

                3、ペイパームーン(スタンダード)

                4、コントラスト

                5、inst#1〜ハッピーアワー

                6、inst#2〜タイトル不明オリジナルおよびインプロ

                7、こいコーヒー(外村伸二)

                8、コロ

                 

                二部

                1、inst#3〜アズミスペンスに捧ぐ

                2、それから

                3、inst#4〜ボトルネックスライドインプロ

                4、はじめの一歩

                5、ココニアル

                6、木と手

                7、ハートランド(オクノ修)

                8、いまだから

                 

                アンコール

                1、夜明け(ハンバートハンバート)

                2、かわりめ

                 

                この日の写真はこれだけ。

                看板娘「杢」

                category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                TURNEO!!!!!

                2018.10.24 Wednesday 05:07
                0

                  さて、大阪&岡山を振り返る。

                  新しくなってからのムジカジャポニカでの演奏は初めてだったけど

                  印象が変わらないところがすごい。

                  城下公会堂は3度目、なのかな。

                  それよりもたくさん行っているような気がするのだけどな、

                  という気持ちになるお店の皆さんが迎えてくれる。

                  どちらのお店も大切な好きな場所だ。

                   

                  スチョリwith PiCasはとても良い組み合わせでいい歌と演奏を聞けた。

                  PiCasの3人とは、僕は会ってから10年くらい経っているのかということに気づき、

                  それもまたすごいな。

                  それにしてもドブロの岩城君はめっちゃうまくなってるな。

                   

                  杉瀬陽子トリオは、頻繁にあう3人ではないのでいつもスリリングだ。

                  スリリングにならざるを得ない!

                  いつも面白いものになっていると思う。

                  整理するところはたくさんあれど(僕が)、それもまた

                  良いのではないか、と。

                   

                   

                   

                  category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                  2/25(日)下北沢ラカーニャにて

                  2018.03.02 Friday 08:36
                  0

                    先日のラカーニャライブ、来てくれた方ありがとうございました!

                    そして店主岩下さん、いつも場を与えてくれてありがとうございます。


                    久しぶりのソロでしたが、なんだかラカーニャは音がめちゃよかった気がする。

                    何か変わったのかなあ。

                    とても気持ちよくやりやすかった。

                    カバーもいろいろと。

                    ラッキーオールドサンは初めて歌ったか。

                    レイチャールズ で有名な曲なのかな。

                    でも歌詞は京都拾得のテリーさんによる訳詞のバージョンです。



                    2018年2月25日(日)@下北沢ラカーニャ


                    (1部)

                    1 、思えば思うほど

                    2、Twilight time〜こいコーヒー

                    3、水たまり

                    4、木と手

                    5、眠れぬ森

                    6、ラッキーオールドサン

                    7、笑ってみたら


                    (2部)

                    1、スライドインスト

                    2、それから

                    3、ラブソング

                    4、ペイパームーン

                    5、ハートランド

                    6、はじめの一歩

                    7、いまだから


                    Encore

                    それでいいんじゃないかと



                    category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                    直島にて(2017/8/26)

                    2017.09.09 Saturday 11:39
                    0

                      中山うりさんのバンドで直島へ行きました。

                       

                      毎年花火大会があるそうで、その花火の打ち上げ前に

                      1時間ほどのライブ。

                      初めてのメンバーでしたがとても楽しく刺激的でした。

                      うりさんは歌声もアコーディオンもギターもとても魅力的であり

                      こういう人はなかなかいないな、と思います。

                      で、時折吹くトランペットがとても素晴らしい。

                      どうしてこんなにイナタく吹けるのか!

                      ベースの南さんは音像にとても明確なビジョンがあるようで

                      サウンドが細かく練り上げられていきます。

                      バンマス!プロデューサー!

                       

                      そしてドラムは北山ゆう子さん。

                      いつもカッコいいぞ。困るな。

                      ギターとマンドリンとバンジョーは桜井芳樹さん。

                      僕は長らく桜井さんのファンである。

                      真横でずっと見ていたかったが、ステージ上では一番遠い。

                      それだけが残念。

                      ロンサムストリングスもずっと聞いて来て今に至るが

                      どうしてそういうフレーズが出てくるのか!

                      僕なんかの遥か先を行っている方です。

                      ペダルスティールとスティールパンとバンジョーは

                      田村玄一さん。

                      玄さんとご一緒するのは初めてでした。

                      当然ながらスティールが素晴らしい。

                      玄さんは僕の後ろだったので全く見ることが出来なくて

                      それが残念。

                      それにしても音色、フレーズ、ともに素晴らしい。

                       

                      という皆それぞれ素晴らしい音色を持った人達と

                      一緒のステージをやることが出来て嬉しかったのです。

                      綺麗な夕焼けを見て、演奏して、

                      特等席で大きな花火を見て、いい夏の夜でした。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      ココニアル
                      ココニアル (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      2nd album
                      2010年リリース
                      Recommend
                      それでいいんじゃないかと
                      それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
                      安宅浩司
                      1st album
                      2007年リリース
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM