朝のラジオなど

2017.02.21 Tuesday 05:06
0

    早起きといえば、僕は大体早起きなのであるが、何かしながら

    ラジオを聞いていることが多い。

     

    今日はラジオアプリで「Folk Alley」を聞いている。

    アコースティック音楽が流れるチャンネルで、

    明け方聞くには温度感がちょうど良くて好きである。

     

    でも基本的には朝は人の声が聞きたいのだ。音楽だけでなくて。

     

    そうそう、土曜日はinterFMでやっている「グリーンジャケット」というゴルフ番組を聞いている。

    僕はゴルフはやったこともないしたぶんこの先もやらないだろう。

    だからなんでそんな番組を聞いているのか?と思いますよね、

    しかしこれが大変に面白いのである。

    たぶん5時台からやっていると思うけど、その時間帯は知らない。

    6時を過ぎるとゴルフ用品の紹介みたいなことをしていて

    シャフトがどうこうだとか、チタンでできているとか、ヘッドスピードがどうだとか

    僕の人生には一ミリも関係していないと思われるが、

    これをギターとかの楽器にたとえて言うならば、

    ボディはアッシュ材で、ブリッジの駒はチタン製で、指板はメイプルで

    ローズウッドよりも音の立ち上がりが早い、みたいなことなんだろうな

    と思いながら聞いている。

    だからどうだというわけではないんですが。

     

    そんなコーナーが過ぎると6時半くらいから「スポーツのツボ」

    というコーナーになり、誰かゲストの方が来て(来ない時もある)

    今現在、スポーツ界が直面している問題について語り合う。

    これが好きで僕はこのラジオ番組、およびナビゲーターのタケコヤマさん(カタカナが正しいのかは知らないですが)

    を聞いている。

    その都度テーマは違うけど、ゴルフ界、野球界、相撲界、サッカー界、

    国立競技場の問題、オリンピックの会場開催地の問題、そういうものに係る政治的な話

    など多岐にわたって幅広く、結構勉強になる。

    単なる井戸端会議的なものではなく、真剣に取り組んでいる人達の話なので

    なるほどなあとうなずけることが多い。

    こういう言いたいことを言っている番組ってそうそうないよな、と思って

    この貴重なラジオ番組を毎週ではないながらよく聞いている。

     

    7時を過ぎるとNHE-FMに切り替えてピーターバラカンさんの「ウィークエンドサンシャイン」だ。

    本当にたくさんのいい曲を紹介してくれるこれもまた貴重な番組だと思う。

    1月の放送で流していたWilliam Bellの新作「This Is Where I Live」がとても素晴らしく良くて、

    僕の最近のヘビーローテーションである。

    William Bellは60年代の曲を何曲か知っているくらいで、そんなに聞いたことのなかった人だし

    とっくに過去の人だと思っていた。

    けどこの新作は味わい深くて素晴らしい。

    「俺はメンフィスで生まれて

    小さいころにサムクックがチェインジイズゴナカムを歌うのを聞いたんだ

    で、ソウルに触れてさ

    新しい世界があると思って出発してさ

    で、今ここにいるってわけさ」

     

    というようなことを歌っているんじゃないかなと思うんだけど。

    ちゃんと訳したら違うと思うけど勝手な解釈で。

     

    長くなったのここでおしまい。

    今日もがんばろ。

    This Is Where I Live

     

     

     

     

     

     

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

    なんとなく早く起き

    2017.02.21 Tuesday 04:51
    0

      昨日はふらり・ねhttp://hurari.net/のリハーサル。ライブはひと月後の

      3/18(土)に下北沢のラカーニャです。

      盛りだくさんでとても楽しみなライブです。おすすめですので是非どうぞ!

       

      夕方はひどい雨だった。

      そして早起、というか目が覚めたら鼻水がひどい。

      風も吹き荒れていたし花粉の始まりでしょうかね。

      この時期はつらい年とそうでもない年があるんですよね。

      本格的には4月になると嫌なんですね、ヒノキの花粉が苦手なんでしょうかね。

      グダグダボケボケで書き進んでます、がこの辺にしておこう。

       

      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

      2月の前半振り返りpart4

      2017.02.13 Monday 12:02
      0

        スチョリ君のライブの次の日は、彼も参加しているラリーパパ&カーネギーママの

        ライブを見に行った。連日の月見ル君想フである。

        ラリーパパは昨年の10月だったか、横浜のサムズアップにも見に行ったのだが、

        ライブを重ねているからだと思うがバンドの一体感が実に素晴らしく良くなっていて

        、とてもいいライブだった。

        バンドってのは何人かの人間が集まって成り立っているわけで、そのバランスは

        危うかったり微妙だったり、きっと様々なはずなわけでして。

        そういうのをふくめて奇跡だな〜と思うわけです。陳腐な言い方だけどね。

         

        で、その奇跡の人たちの奇跡の演奏を聞けて、バンドっていなーと思った夜でした。

        誰が一番とかじゃないんだよね、その5人でひとつだからいいんだよねーと。

         

         

        category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

        2月の前半振り返りpart3

        2017.02.13 Monday 11:51
        0

          2/10は青山の月見ル君想フでスチョリ君のライブ。

          初めてのホーンセクションありのバンド編成で。

           

          思えばスチョリ君とは演奏し始めて10年くらい経つのだけど、

          こんなかっこいいシンガーと一緒にやれていることに僕は本当にうれしく思っています。

          また別の機会に同じ編成でやれたらいいなあ。

           

           

          この日は対バンありの全部で4組だったのだけど、実に皆さま素晴らしく、

          素晴らしいので嫌になった(と珍しく正直に言ってみた)。

          いいなと思える音楽はすぐ近くにあるものですよね。

          テレビの中とかじゃなくてね。

          あ、決してテレビ批判をしているわけではありません。

           

           

          さて、スチョリ君とは4/22(土)に大阪のcafe marthaでふたりでのライブがあります!

          是非ともお越しいただきたいです!

          http://schedule.kojiataka.com/?eid=1397186

          category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

          2月の前半振り返りpart2

          2017.02.13 Monday 11:33
          0

             

            2/8は下北沢のleteで、ペダルスティールの駒沢裕城さんのライブ。

            駒沢さんと会ったのは2年前くらいになります。その時に僕はあれこれ弾き方について

            質問したりという始まりだったのですが、昨年のあがた森魚さんと一緒にやった演奏を聞いてくれて

            ペダルスティールのアンサンブルを僕とやってみるのもいいかな、と思ってくれたようで

            本当にうれしくもあり、畏れ多くもあり。

            スティールギターというものはハワイアン〜カントリーという音楽で使われることの多い楽器なんですが、

            もちろんポップスやロックの中にもその音色を聞くことはできるし、ジャンルは問わないのだけども

            駒沢さんのやっていることはクラシックの要素が大きいし、ひとりオーケストラ、と言ってもいいんじゃないかなと思います。

            そしてそういうことをやっている人は世界的にみても、あまりいないのではないか

            と思うわけです。

            というわけで一聴をおすすめしたい、のですが、

            アンサンブルをやるには僕の方がなんと追いつかなきゃ!と必死なわけです。

             

            そんな第一回目のライブでした。

            とりあえず次の3/12武蔵小山アゲインは決まっています。その後も続いていくと思います。

             

            いろいろと面白いです。

            リハーサルは東京のはずれの山小屋のようなところで、

            ちょっと着込んでいないと寒い(笑)みたいな。

            「昨年いついつにイノシシが出たので戸の開け閉めに注意!」という張り紙があったり。

             

            この人生を楽しもうと思っています。

             

            次は3/12武蔵小山アゲインです!

            http://schedule.kojiataka.com/?eid=1397185

            category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

            2月の前半振り返りpart1

            2017.02.13 Monday 11:07
            0

              二月が半分過ぎてしまう。

              なんだか前半はいろいろと忙しかったなあ。

              少し振り返り。

               

              2/5は大阪ムジカジャポニカで杉瀬陽子さんのライブ。

              たくさん入ってましたね。ペダルスティールだと座って弾くし、

              ほんとにお客さんの目の前になるのでちょっとした緊張感が走ります。。

              ということをムジカに行くと思い出すんです。アンプの目の前だと

              この方にとってはうるさくないだろうかと心配になったり。

              だからと言っても、始まってからではどうしようもないのですが。

               

              それはさておき、ドラムの北山ゆう子さんとのトリオ編成での2度目のライブ、

              なかなかに面白かったです。しかしかっこいいなあゆう子さんのドラムは。

               

              ムジカは久しぶりに自分のライブもやりたいな。

               

               

              category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

              つくばキッチンソイヤにて(2017/1/22)

              2017.01.27 Friday 00:13
              0

                つくばのキッチンソイヤでのライブ、とても楽しかったです。

                 

                ソイヤに行くのに電車で行くのは久しぶりだったのだけど駅周辺が様変わりしていてなかなか驚いた。

                道端には「ロボット実験区間」という立て看板があって「このあたりはロボットが通ることがあるので注意して下さい」と書いてある。

                さすがつくば研究学園駅!

                 

                ソイヤの皆さん、来てくれたみなさん、みんなあたたかかった。

                やっぱりソイヤは大好きだなあ。

                ありがとうありがとう。

                 

                そして平井くんはロックンローラーだなあと改めて思いました。

                石けん、久しぶりに聞いたけどやはりいい曲!

                僕の彼女はいつも安い石けんで髪を洗う

                けどとてもいい匂いがする、といった歌なのであるが、

                キュンとしながらも痛快なロックンロールなのである。

                痛快でありながらキュンとするのである。

                良いではないか良いではないか。

                また一緒にやりたいですね。

                 

                安宅は若干うわずってしまった感もありますが、

                それもまた自分の今年の課題が見えたってことで。

                 

                2017年1月22日

                つくばキッチンソイヤにて

                 

                1、今だから

                2、笑ってみたら

                3、コントラスト

                4、眠れぬ森

                5、それから

                6、ココニアル

                7、ラブソング(加川良)

                8、君が想うより(ううじん)

                9、ペイパームーン

                10、はじめの一歩

                 

                平井くんと

                ・たま

                ・石けん

                category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

                Calender
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728    
                << February 2017 >>
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Recommend
                ココニアル
                ココニアル (JUGEMレビュー »)
                安宅浩司
                2nd album
                2010年リリース
                Recommend
                それでいいんじゃないかと
                それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
                安宅浩司
                1st album
                2007年リリース
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM