12月

2018.12.08 Saturday 05:42
0

    12月 街はクリスマス気分

    あちこちから思い出したように ジョンの声

    そして俺ときたら いつもこの頃になると

    何か思い出したよな やわらかな後悔をする

     

    と、シオンが「12月」という歌でうたっている。

     

    好きな曲であるが、僕にとっては12月は来年の

    準備のための月という感じがあるな。

    なんだかこの時期には楽器まわりのケーブルだとか

    エフェクトだとかそんなもののメンテだとか、

    見直して買い替えてみようだとか、そんなことばかり考えている。

    デジマートやJ-Guitarやサウンドハウスばかり見ている。

    いや、一年中見ているのだがこの時期は特に目的意識をもって

    見ている気がする。

     

    category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

    にわか鉄男

    2018.12.07 Friday 06:23
    0

       

       

       

       

      貨物車両。

      普段あまり見ないので、長いなーと感心して見る。

      鉄道好きなわけではないがついつい撮る。

       

      その昔、旅行の最中に見たアメリカでの貨物車両貨物車両は長くて

      感動した。映画的であった。

       

       

      category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

      加古川〜京都(12/2)

      2018.12.05 Wednesday 06:12
      0

        昨日の長い一日が終わったと思ったら、次の日は早く始まってしまった。

        なんだかゆっくりと眠れなくってごろごろしながら

        you tubeを見始めた。

        これは長いだろうから、と今まで見送っていたクイーンの

        1985年の来日時のライブ映像。

        これはたぶん当時テレビで放送されたものだろう、と思って

        見始めたら正にそれであった。

        なんとなく見始めたら一気に引き込まれてしまった。

        笑っちゃうほどよく覚えている映像であった。

        思春期の人の吸収力ってのは凄いなあ。

         

        さて、昼には京都に着いた。

        京都といえばやはりたぬきうどんが好きである。

        駅から少し歩いてうどんを食す。やはりうまかった。

        そして喫茶店を求め歩き、なかなかよさそうなところを見つけ

        入る。

        じいさんばあさんがNHKののど自慢を見ながらわいわいしゃべっている

        元気なお店であった。

        お店のおばちゃんは僕のギターを見て「これギターよね、

        ここには昔、たかじんが来たことあるのよー」

        といわれ、さすがにやしきたかじんの人気はすごいな、と思う。

         

        エンゲルスガールではみなさんあたたかく

        とてもリラックスしてやれました。来てくれたみなさま

        お店のみなさま本当にどうもありがとうございました。

        また行きたくなる、そんなお店が京都にはたくさんある。

        杉瀬さん今回はいろいろとありがとう。

        マイクを通さない生の声ゆえに染み入るものがあったし、

        とてもいい夜だったなと振り返る。

         

        2日間、出会ったみなさまどうもありがとうございました。

         

         

         

        category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

        宝塚〜加古川(12/1)

        2018.12.04 Tuesday 06:27
        0

          なかなかにハードな一日だった。

          家を6時半過ぎに出て関西蚤の市の会場である阪神競馬場内の楽屋に着いたのが

          お昼くらい。それでお弁当をかきこみ、譜面を整理して

          サウンドチェックをして本番。

          やるころには若干曇ってきて手先も冷えたけど、

          空が広くて開放的で、お客様は和やかでとても気持ちの良い

          ステージでした。

          撮った写真が一枚もないので、ここで栗コーダーのブログのリンクを貼ってしまおう。

          https://ameblo.jp/kuricorder/entry-12422926006.html

           

          栗コーダー終演後はサウンドチェック中のビューティフルハミングバードの

          二人に手を振り、私は加古川のチャッツワースへ向かう。

          まるで超多忙な人のようだがこんなことは珍しい。

           

          チャッツワースは山田稔明君のライブ。

          山田君とはここで一緒にやるのが10年ぶり。

          そして二人でやるのも久しぶりだけど

          あんなにたくさんやったのは初めてなんじゃないかな。

           

          僕はまずは前座として時間をもらい4曲歌った。

          曲目は

          1、それでいいんじゃないかと

          2、笑ってみたら

          3、それから

          4、いまだから

           

          そして山田君のステージでもたくさんバッキングヴォーカルを

          とりたくさん歌った。

          バッキングヴォーカルというのはなかなか難しい。

          弾きながら歌うという感覚では曲に入り込めない。

          歌いながら弾くというのでないと。

          つまり歌っていない部分も口の出さずに心のどこかで歌っていないと

          うまくはいかない。

          とまあ、そんなことは当たり前か。

           

          ここでも撮った写真が一枚もないので、山田君のブログのリンクを貼ってしまおう。

          http://toshiakiyamada.blog.jp/archives/2018-12.html

           

          横になって寝たのは1時くらいか。

          長い一日終了。

          category:ライブ後記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

          歯医者

          2018.11.30 Friday 06:29
          0

            歯医者は嫌だなあ、といくつになっても思う。

            先日歯磨き中に鏡でよく見ていたら虫歯のようなものを見つけたので

            仕方なくすぐ歯医者さんに行った。

            幸い詰め物が削れて穴があいたようになっていただけで虫歯ではなく

            少しの治療で済んだ。

            今行っている歯医者さんその人は素早く上手なので嫌いではない。

            しかしできれば行きたくない。

             

            子供のころ行っていた歯医者さんはたぶん中学生くらいまでは

            行っていたのだが、高校生になったくらいで行かなくなった。

            虫歯もなくなったからだと思うし、ちょうどその頃その歯医者さんも

            年を取ったのでやめてしまったんだと思う。

            それ以後は他の歯医者に行く気にもならず、歯も痛くならないし、ということで

            歯医者に行かなくなったのだ。

            で、それから約20年ぶりに意を決して歯医者さんに行った時のこと。

             

            「こんなに長い間歯医者に行ってなかったという割には歯石も少なくきれいですねー」

            とその歯科衛生士さんは言った。

            確かにその歯医者に行く前に自分で丁寧にきれいにしていったので多少はあるとしても

            そんなにひどい状態ではなかったはずだ。

            なのにガリガリガリガリ、

            とにかくめちゃめちゃ痛くて、

            僕は「まだ終わらないんですか!!」と心の中で

            叫びまくり、うがいで口の中をすすげば血だらけ。

            なのに歯科衛生士のおねえさんはやたらと優しい声で

            「きれいですねー、少ししかないですね」などという。

            うそだー、僕の口の中が汚いのか、あなたが新人さんで不慣れなのかの

            どちらかだー。

            お願いだから変に優しい声、言葉でしゃべりかけるのはよしてくれ〜、と思いました。

            そんなお世辞はいらないから早く終わらせてくれー。

             

            まあ歯医者さんでまめに歯を診てもらう方がいいのですが。

            ほったらかしにしていた自分がいけないのですが。

             

            10年くらい前のことだけど忘れられないな。

             

             

             

            category:日記 | by:ataninicomments(0)trackbacks(0)

            今週末のライブ

            2018.11.29 Thursday 00:36
            0

              今週末のライブは、

               

              12/1(土)阪神競馬場での催し「関西蚤の市2018」での

              栗コーダーカルテットのお手伝い。

              屋外は寒いのだろうかということに今気がついた。

              やや心配。

              蚤の市は入場料が200円だったかな。

              ライブ料金はありませんのでどうぞお気軽にお越しくださいませ。

              その日中の演奏の演奏を終えたら、加古川のチャッツワースへ行きます。

              山田稔明君のライブです。

              チャッツワースへは山田君と10年前に初めて行った。

              今年の春くらいに10年ぶりに二人で行けたらいいな、という

              ことを考えていたのだけどタイミングが合わず流れてしまっていた。

              それが実現ということで楽しみです。

              安宅は基本的にサポートです。

               

              そして日曜日12/2は京都のエンゲルスガールというお店で、

              杉瀬陽子さんとのツーマンでライブ。

              もちろん杉瀬さんと一緒に演奏の予定もありますが、

              この日は安宅単独のステージがあるので

              たくさん弾いてたくさん歌いたいと思っています。

              久しぶりの京都、見に来てほしい!!

              Yeah!

               

              お待ちしてます!

               

              ジャケット写真風のシリーズ

              2018.11.28 Wednesday 05:59
              0

                ジャケット写真風のシリーズは続いています。

                ツイッター@kojiataka73にて

                 

                 

                 


                Calender
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << December 2018 >>
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Recommend
                ココニアル
                ココニアル (JUGEMレビュー »)
                安宅浩司
                2nd album
                2010年リリース
                Recommend
                それでいいんじゃないかと
                それでいいんじゃないかと (JUGEMレビュー »)
                安宅浩司
                1st album
                2007年リリース
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM